ステンドグラスの武蔵野工房

修理・修復の最近のブログ記事

ステンドグラス パネル修理 | ステンドグラス制作スタッフ募集

| コメント(4)

今回は「ステンドグラス パネル修理 | ステンドグラス制作スタッフ募集」のお話です。

「賃貸住宅に取り付いてるステンドグラスが割れたので修理して欲しい」と

管理会社の方からお電話を頂きました。

修理の場合は先ず、割れた箇所の写真・パネル全体の写真

どの様にパネルが付いているか分かる様にパネルを押さえている押し縁の写真

等をメールなどで送って頂きます。今回送って頂いたのは downwardleft パネル全体の写真

ステンドグラスの割れ写真

割れた箇所のUP写真 downwardright 割れたガラスの種類が分かる様な写真

ステンドグラスパネル割れた箇所のUP写真

押し縁の写真 downwardright

ステンドグラスの割れたパネル 押し縁写真

この様に状況が分かる写真を送って頂き概算お見積もりを致します。

金額をご了承頂いたら現場へ取り外しに伺います。実際の金額は現物を見てから

再お見積りとなります。(写真だけでは分からない事もあるので)

現場現調

いざ取り外しに掛かると押し縁を外しても、手前にサッシの立ち上がりがあり

なかなか外せません sweat01sweat01sweat01 パネルを斜めに倒しながら何とか外せました!!

修理は1ヵ所外周に接した所なので外周の鉛線を外し、サイズにカットしたガラスを

差し替え、ハンダをし直しパテ詰め・ブラックパティ―ナ染め

クリーニングをして完成です。

サッシの立ち上がりがあったのでパネルの外周を削り全体サイズを小さくして置きました。

そして現場へ取り付けにGO!GO! rvcar dashdashdash

ステンドグラスの割れパネル 修理完了 

ピアノの鍵盤を思わせるデザインでプリズムガラスを丁寧に組み上げた

とても凝ったステンドパネル ♪

ステンドグラスの割れパネル 修理・取り付け完了
住宅ステンドグラスパネル修理 W 680 X H 1,320mm 横浜市青葉区 2019年 5月 施工

如何でしたか 今回の「ステンドグラス パネル修理 | ステンドグラス制作スタッフ募集」のお話は

ここまでで、次回をお楽しみに~~( ^ . ^ ) / ~~~

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

制作スタッフ募集中!! 

只今、武蔵野工房では経験のある制作スタッフを募集しております。

お近くの方大歓迎!!

詳しくはこちらまでご連絡下さい。お待ちしております ( * ^ ^ ) v

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.5

| コメント(8)

「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.5」 修復のお話の続きです scissors

鉛線組み作業が終わりハンダ付け作業に進みます   downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ハンダ付け作業

両面のハンダ付けが終わりました   downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ハンダ付け完了

その後、パテ詰め作業の画像です   downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス パテ詰め作業

そしてブラックパティーナ染め    downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ブラックパティ―ナ染め

その後何度も繰り返し行うクリーニング・クリーニング・クリーニング sweat01sweat01sweat01

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス クリーニング

この一連の修復作業を4パネル行います!!

全てのパネルのパテが固まるのを待って!いざ取り付けへ rvcar 

無事施工完了です\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 修復完了
樫尾俊雄発明記念館 発明の部屋 ドアステンドグラス4枚 修復   2017年6月 施工

この建物は樫尾俊雄氏のご自宅を発明品の数々と貴重な資料、人柄を伝える品々を展示し

「樫尾俊雄発明記念館」として公開している建物です。

カシオ計算機株式会社の設立までの歩み、その後多くの発明品の数々等が展示され

圧巻のステンドグラスの数々、見事なお庭も必見です。是非皆さんも足を運ばれてみては如何でしょう。

詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ 樫尾俊雄発明記念館

貴重な建物の素晴らしいステンドグラスの修復に携わる事が出来た事を心より感謝しております。


今日の「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.5」はここまでで

次回をお楽しみに~~ ( ^ . ^ ) / ~~~

本日のおまけ!!

小さなザリガニさん達がハサミを振りかざしティムを威嚇 ( ^ - ^ ;

公式ホームページこちらです。こちらもご覧下さい ⇒ https://www.musashino-kb.com/

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.4

| コメント(2)

久しぶりの更新になってしまいました。「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.4」のお話です!

ガラスの準備が整ったので、いざ鉛線組作業に入ります ( * ^ ^ ) v 

今回は外周はハードの鉛線、パネル内部はソフトの鉛線を使用する事にしました。

ハードの鉛線ですが、やはりよじれを直し、鉛線を開く為ヘラでしごきます downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 外周鉛線しごき

優雅な曲線が特徴のステンドグラスパネルなので、そのラインはソフトの鉛線を使用し

綺麗な曲線を再現する事にしました。ソフトの鉛線を使用する場合は最初に

このバイスに鉛線を挟み、反対側の先端をプライヤーなどで挟み引っ張り

よじれや、曲がりを伸ばします    downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス バイスで鉛線引っ張る

ぐ~~んと引っ張ると、綺麗に真っ直ぐな鉛線になります scissors

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ソフト鉛線伸ばし

組み始めの画像です downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 鉛線組み作業

大分組み進みました!!ハードの鉛線組とソフトの鉛線組み作業では鉛線の組み方が違うので

何時もと勝手が違い、1枚目のパネルは少し組み辛かったです sweat01

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 鉛線組み

そして1枚目のドアステンドパネル組み上がりました downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 組み上がり

本日の「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.4」のお話はここまでで

次回をお楽しみに~~ ( ^ . ^ ) / ~~~

 

今日のおまけ!!

今年の夏休みはティムも一緒にお墓参り行きました♪

武蔵野工房では、お買い得な「在庫セール品」もございます。 

こちらもご覧下さい⇒https://www.musashino-kb.com/sale/

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.3

| コメント(4)

「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.3」分解作業が始まりました!

外周の鉛線を取り外した画像です downwardleft パテが固まりガラスにしっかりくっいています。

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ③パネル分解UP

鉛線はソフトのフラット5mmを使用し、ポイントハンダ付けで仕上げていました upwardleft 

全体を分解し古くなった鉛線を取り外したら、ガラスにこびり付いたパテを掃除して行きます downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ③パネルガラス掃除

カッターで固まっているパテをこそげ取り upwardright

水に浸けその後クリナーを吹きかけ汚れを洗い流します downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ガラスクリーニング

分解、クリーニング完了です scissors 他の3枚パネルもこの作業をそれぞれ丁寧に行います。

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス③パネルクリーニング完了

そしてそれぞれのパネルで割れている箇所のガラスピースを

型取りフイルムで型紙作りをします。

分解して見ると当初確認していた割れ箇所よりも数が多くなっていました。

それは鉛線で咥え込まれている中でもガラスが割れていたりするからです。

4パネル共通で割れているガラスピースもありました。そのピースはやはり形的に無理

(負荷が掛かり易い形)があるということなのでしょう。

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 割れ箇所型紙作り

そして割れた箇所のガラスカットです downwardleft 45年位前のガラスなので全く同じガラス

風合いとは行きませんが、出来るだけ違和感の無いガラスを購入しカットして行きます ( ^ ^ ) v

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 割れ箇所ガラスカット

そしてルーターでガラス削り、形を整えます downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 割れ箇所ガラス削り

さぁ~~!こうして下準備が完了しました!!いざ組み直し開始です scissors

今回の「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.3」のお話はここまでで~

次回をお楽しみに~~ ( ^ . ^ ) / ~~~

本日のおまけ!!   ティムは女の子なのですが・・・(/ω\)

武蔵野工房では、お買い得な「在庫セール品」もございます。 

こちらもご覧下さい⇒https://www.musashino-kb.com/sale/

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.2

| コメント(0)

前回からの続きで「ステンドグラス ドアパネル 修復」のお話です。

ステンドグラスパネルは通常「50年間位は保つ」と言われて来ましたが

最近の室外の気温上昇と室内冷房の温暖差で環境にもよりますが

30年~40年経過したら修復メンテナンスを行う事をお勧め致します。

今回のパネルは室内ドアに取りつけられて、45年前後経過しているそうです。

修復を行うには丁度良い時期でした。

取り外し工房へ持ち帰り先ず行う事は、割れ箇所確認!!それぞれのパネルの様子を把握します。

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 割れ箇所確認

この作業の後、正式お見積り、承認頂いて実質の作業に入ります。

外周の鉛線に付いたままになっている、コーキングを切り離して行きます downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス コーキング切り

出来るだけ歪みの少ないパネルを選び鉛線のラインを写して行きます downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ライン写し

雲形定規でラインを製図して行きます downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ライン製図

原寸拡大図が完成しました \( ^ o ^ ) /

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 原寸図完成

まだまだ、下準備が続きます wink  外周の鉛線から取り外し downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ③パネル分解

無理せず徐々に進みますsweat01 しっかり詰まったパテがセメントの様に固まっています!!

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ③パネル外周分解

今回使用されている鉛線はソフトの鉛線でした downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ③パネル内部分解

今回の「ステンドグラス ドアパネル 修復」のお話はここまでで

次回をお楽しみに~~ ( ^ . ^ ) / ~~~

本日のおまけ!!

blogramで栞って頂いている トングさんの「CPI GTRのある生活」 で紹介されていた

網戸の張り替え方を参考にmuminnも小窓の網戸張替えに挑戦しました ( * ^ ^ ) v

網戸張替え挑戦

クリップで網を固定するのがお勧めだったのですが、クリップが無く

ガムテープで四方を止めて作業をしてみました。

バッチリ大成功~~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 

次回は大きい網戸もやってみます p ( ^ ^ ) q いろんな修理・修復に挑みます!!

網戸張替え完了

 

武蔵野工房では、お買い得な「在庫セール品」もございます。 

こちらもご覧下さい⇒https://www.musashino-kb.com/sale/

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

1  2  3  4  5  6

アーカイブ


にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村