ステンドグラスの武蔵野工房

ご質問

ステンドグラスとはどんな物ですか?

本物のステンドグラスパネルの場合は、沢山の種類の色ガラス1枚1枚をカットして鉛線で組み立ててハンダ付け、パテ詰めして作ります。
ランプや雑貨、小物などは19世紀アールヌーボーの時代にアメリカのルイス・C・ティファニーが考案した銅箔のコパーテープ方式でハンダ付けして作ります。
最近では、本物ではない様々な手法で作られたステンドグラスもありますが、私共ステンドグラスの武蔵野工房が伝統技法により制作した作品は、それら大量生産では味わえない、確かな技法と感性によって丁寧に作られた逸品です。

ガラスはどんな種類の物を使っていますか?

ステンドグラスに用いられるガラスは、アンティークガラス・キャセドラルガラス(透明)・オパールセント等、数千種類にも及ぶ色数、グレードの中から取り付け場所やデザインを考慮してガラスを選びます。
デザインはもとより色も重要ですが、このガラス選び一つで仕上がりがかなり違ってきますので神経を使う所です。
主要な海外取り扱いメーカーは次の通りです。

      サンゴバン(仏)   スペクトラム(米)  ランバーツ(独)
      ココモ (米)     ウルボロス(米)   ヤカゲニー・オセアナ(米)
      シカゴアート(米)  ブルザイ(米)    ウイスマーク(米)   その他

ステンドグラスはどの様な窓に取り付けしますか?

ほとんどのサッシ窓に取り付け可能ですが一部取り付け不可能もしくはやめた方が良い場合もありますので事前にご相談下さい。
一般的には外部に面した窓の場合は防犯上や風雨からの影響を受けないよう外側に透明板ガラスを入れ、その室内側にステンドグラスを取り付けます。
防犯面もステンドグラスが取り付く事により空き巣等の侵入もしづらくなると思われます。
取り付け場所は玄関周りや吹抜け窓、階段踊り場、リビングドアや欄間など様々です。
中でも外に面したFix窓(はめ殺し窓)は特に多様されております。
日中は室内から見ると非常に美しく、時間の経過や四季折々の移り変わりを感じながら光の変化が楽しめます。
また夜間は逆に外から見ると、室内の明かりに照らし出されたステンドグラスが光輝きます。

取り付け時期はいつ頃がいいですか?

工事完成間際のクリーニングの前後に施工した方が汚れや破損のアクシデントを防げます。
足場が必要な場合は足場を外す直前になります。

ペアガラス、滑り出し窓に施工できますか?

施工面での打ち合わせが必要ですので事前にご相談下さい。

クリーニング方法は?

普通の窓ガラスと同じです。手の届く所でしたら市販のガラスクリーナーを掛け拭いてください。
油膜が残ると汚れの原因にもなりますので、乾いた布で必ず乾拭きして下さい。
クリーニングの時の注意としてはガラス面に対し、撫でる様に拭いて下さい。
決して強い力で押さないで下さい。
新品の靴磨きのブラシでブラッシングすると埃も取れ鉛線に光沢も出たりします。
高所の場合はそのままにしていてもさほど目立ちませんので(一般的には取り付けたままなのが普通です)気になる場合は私共にご相談下さい。

*メンテナンスに関して補足いたします。
・キッチンなど油汚れの起きるの所に付ける場合は透明な板硝子と抱き合わせて
 ステンドグラスを保護して下さい。
・お風呂場の様に水や湿気のある所での使用は透明な板硝子と抱き合わせて
 ステンドグラスを保護して下さい。

防火地域(網入りガラス)の所に施工できますか?

網入りガラスの室内側にステンドグラスを施工します。
また、網が入らないファイアーライトという特殊ガラスの室内側に施工する場合もあります。

ドアに取り付きますか?

ガラスが取り外しできる押し縁形式の物は可能です。
取り付け場所や大きさにより板ガラスと抱き合わせて取り付ける場合もございます。
溝幅が少ない場合は事前のお打ち合わせが必要です。お気軽にご相談下さい。

オーダーデザインの場合の概算金額は?

窓の大きさとデザインのご要望(お気に入りのデザイン)等をお知らせ下さればお見積もりは無料です。
ご予算に合わせたデザイン(ラフスケッチ)もご提案いたします。

オーダーの新規制作の場合、制作期間はどの位ですか?

通常はデザイン・寸法決定後、大きさや内容にもよりますが3週間から2ヶ月位です。

パネルの重量は?

標準的なもので1㎡当たり13Kg~15Kgで換算します。
面積 ( W × H ) = ㎡ × 15Kg = 重量 (参考 : FL6㎜厚の板ガラスが㎡あたり15Kgです)

オーダーパネルの1枚の最大の大きさはどの位ですか?

何㎡もある大きい窓は1㎡を目安にサッシ割りをします。
1枚が1㎡以上の場合で単体の窓の場合はデザインにもよりますが2㎡位を目安に2パネルで制作し、現場でジョイントして1枚に仕上げます。事前にご相談下さい。

発送可能なサイズは?

1,200㎜ × 600㎜ 弱、800 × 800 弱位を目安にあまり大きくしない方が良いです。
大きなパネルになると運搬中、破損し易くなります。