ステンドグラスの武蔵野工房

カタログ請求

宗教施設

ステンドグラスを通してこもれる太陽の恵みは、そこに集う人々の心を厳粛にして、
みんなの平穏と世界の平和を願うシンボルとして長く愛され受け継がれます。

小田原聖十字教会のステンドグラス

教会に寄り添う 主張しすぎない、モダンで美しいステンドグラス
小田原聖十字教会のステンドグラス 礼拝堂内陣写真


小田原聖十字教会のステンドグラス 部分写真 施設名称 : 日本聖公会横浜教区 小田原聖十字教会(神奈川県小田原市)
設置場所 : 礼拝堂内陣  Fixまど(嵌め殺し窓)
制作年度 : 2012年12月

宗教施設のセミオーダー作品
鉛線ケイム組みステンドグラスパネルの制作寸法は H 1,200 mm × W 300mm×6枚

私共の「デザインシリーズ1」の中から「気品 MK25 」を選ばれ、色変更をしての制作となりました。
デザインシリーズよりも色を抑えて、ポイントに赤を象徴的に配しました。
教会建設委員の皆様の意向でステインドグラスは長く親しまれるように、地味な柄、薄い色彩のものにしました。
この様にして光を和らげ、穏やかな祈りの礼拝堂の空間を作ります。

取り付け当日は穏やかな冬の日差しに、静かに輝く清楚で気品あるステンドグラスパネルとなりました。
窓の上の小窓にも後ほどステンドグラスに使用した淡いブルーのステンドガラスを入れ、
統一感を持たせた仕上がりとなります。
歴史ある教会建物なので、時を重ねた建物の重厚感とステンドグラスが響き合い荘厳な宗教施設の礼拝堂空間となりました。
建築工事 有限会社 磯崎工務店 神奈川県南足柄市


小田原聖十字教会のステンドグラス 写真2

オーダーステンドグラスお問い合わせ