ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス作品の最近のブログ記事

ステンドグラス 在庫セール

| コメント(0)

武蔵野工房公式ホームページに

ステンドグラス 在庫セールのページを追加しました!!

工房にいらっしゃったお客様に見て頂く為のサンプル用に

制作した作品を格安価格でご提供しています sign03

ほとんど新品同様 ♪ お買い得!! (*^^)v 

是非ご覧くださいshine

 

ステンドグラス在庫セール   Stained Glass Price Down !!

 

制作スタッフ募集中!!

只今、武蔵野工房では制作経験あるステンドグラス職人の方を募集しております。

詳しくはご連絡下さい。 downwardright      お待ちしております(^.^)/~~~

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

ステンドグラス ランプシェード 修復

| コメント(0)

3.11の地震により壊れてしまったステンドグラス、

当時パーテェーション・ランプシェードなどの修復依頼が何件かありました。

あの地震から大分経ちましたが、先日またランプシェードの依頼がありました。

3.11の地震の時に倒れ、シェードの上部(キャップ)の所が剥がれかけたそうです。

でも、まだくっ付いていたので、修理せずそのままにしていたのですが、

ランプシェード自身の重みでキャップと本体が剥がれ落ちてしまったそうです。

修復ご依頼の場合は先ず、写真を送って頂くか、お近くなら持って来て頂き、

修復できるかどうかを判断します。今回はお近くの方だったので持って来て頂きました。

 

今回の修復物件のランプシェードは downwardright こちらです。

ステンドグラスのランプシェードの破損

キャップが完全に剥がれてしまっています happy02

ランプシェード破損ヶ所の写真

ブルーのテープが貼ってある所のガラスも割れてしまっています。

ランプシェード、ガラス破損ヶ所の写真

薔薇の花びらの所も割れやコパーテープからの剥離があるので直します。


ランプシェード破損ヶ所の分解写真

先ずは破損個所のピースを取り外し(分解し)古いコパーテープも取り外します。

ランプシェード破損ヶ所のガラス取り外し

ブルーのガラスも外しました scissors

下準備はここまでです。

かなり古い作品の様で、破損したガラスピースを探していますがなかなか見つかりません(>_<)

また分解する時、半田を溶かしてガラスを外して行きますが

ハンダが溶けない??溶け辛い・・・  かなり劣化しているようです。

今日はここまで・・・ 次回もお楽しみに(^.^)/~~~

 

ステンドグラス制作スタッフ 募集中!!

制作経験者の方を募集しています。

未経験の方でもやる気のある方なら大歓迎です(*^^)v

お電話お待ちしております ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

あなたの絵をステンドグラスに!

| コメント(0)

鉛線組が終わり、いよいよハンダ付けですp(^ ^)q

先ずは鉛線の位置をずれていないか、しっかり確認し、ハンダを付けやすく

する為のペーストを半田付けする所に塗ります downwardleft

ステンドグラスペースト塗り

表面からハンダを付けますが、安全面を考慮し、表面は私の方で半田付け致しました。

裏面をお客様に体験して頂きます。ペーストを塗り

ハンダゴテの温度が調度良くなったら、はんだ付けです。

ステンドグラス半田付け

鉛線の交点にペインティングナイフを差し込み、ハンダが鉛線の内側に

流れ込まない様にします。

ハンダが流れ込んで仕舞うと、ガラスを圧迫し地震などでステンドに負荷が掛かると

割れの原因になってしまうので、要注意です(>_<)

ハンダ付けを終えると、ペーストなどの余分な油を拭き取ります。鉛線の中に

入り込んでしまったはんだの玉も、そのままパテを入れて仕舞うと割れの原因なるので

取り除きます。そして、鉛線とガラスの隙間にパテを入れて行きます。 downwardleft

ステンドガラスパテ入れ

私共の工房では、粘り気のある黒パテを使用しています。

パテ入れが終わると、はみ出したパテを取り除き、表面に付いたパテもウエスで

きれいに拭き取ります。 そして、ブラックパティーナ染です。

ステンドグラスブラックパティーナ半田用

最初に綿棒でハンダの部分だけを染めていきます。(ブラックパティーナ半田用)

ステンドグラスブラックパティーナ染

ハンダの部分が終わると、今度は鉛線用のブラックパティーナで鉛線の部分を

染めていきます。綺麗に染め上がったら、濡れぞうきんでパティーナの

薬品を拭き取ります。

ステンドグラス クリーニング

濡れぞうきんで拭いたら、乾いたウエスできれいに水けを拭き取り、石膏を撒きます。

石膏を撒いたら、たわしでガラスと鉛線の表面をゴシゴシ!!とたわし掛けをします。

そうする事でガラスの隅々までパテの汚れを取り除き、鉛線の表面も艶々と、

艶出し効果が得られますshine(ピッカピカ♪)

2回目の体験制作は時間との勝負!!休憩なしでついに完成 happy01

ステンドグラス完成

お二人で持って記念撮影camera  満面の笑みで パシャ!!

お二人で協力して一つの作品が仕上がりました scissors 

お疲れ様でした~ぁ\(^o^)/

こちらも初体験でしたが、私も良い経験になりました。ありがとうございました♪

 

 

ステンドグラス制作スタッフ 募集中!!

制作経験者の方を募集しています。

未経験の方でもやる気のある方なら大歓迎です(*^^)v

お電話お待ちしております ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

 

 

あなたの絵をステンドグラスに!!

| コメント(6)

さて、デザインのOK! を頂いたので、早速制作開始です scissors

原寸拡大、型紙制作、ガラスカットと作業を進めます。

H邸ステンドガラスカット完了

ガラスカット完了です!

この薔薇の花びらで薄い色の方のガラスは、ドイツのフィッシャー社製の

ゴールドピンクです。

「ゴールドピンク」と言うだけあって「金」で発色させていますshine

フィッシャー社は既に活動を停止してしまったので、もう手に入らないガラスですが、

お客様の絵の色合いに使えるのは、「やはりこのゴールドピンクしかない!!」と思い、

予算度外視し、敢てこの材料を使用しました coldsweats01

そして組み、半田付け、パテ入れ、掃除、パティーナ染、クリーニング、クリーニング
クリーニング、クリーニング…

薔薇のステンドグラス          バラのステンドグラス右パネル
H邸 住宅吹き抜け部嵌め殺し窓 埼玉県白岡市 W 355 X  H 890 ㎜ X 2枚 2013年6月制作

左パネル・右パネル完成 (写真を撮った日が違うのでちょっと色合いが…)

そしてパテが固まるまで、寝かし、時々出てきたパテをクリーニングします。

取り付けは大工さんと一緒にお客様も手伝われたようです。

その時の写真も後日メールで送って頂きました。heart04

H様からのメール をご紹介します ********

武蔵野工房 様

 
先日は、素敵なステンドグラスありがとうございました。
 
無事にステンドグラスの取り付けが終わりました。
 
写真を添付致します。
 
と短い文章でしたが、現場の足場で微笑むお二人の姿がとても嬉しく、制作した甲斐がありました scissors
 

のページを作りました。  是非ご覧ください (^.^)/~~~
 

 

ステンドグラス制作スタッフ 募集中!!

制作経験者の方を募集しています。お電話お待ちしております ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

穂高連峰の四季をステンドグラスに

| コメント(2)

ついに取り付け施工の日がやって参りました♪

この施工は先日もお話しました様に「カップリング」による取り付けとなるので、

何時も施工を手伝ってもらっているガラス屋さん1名と当工房2名の計3名での作業となりました。

穂高連峰の四季の風景 ステンドグラス左パネル

まず左パネルを欄間窓に置き、それから右パネルを左パネルに差し込み一体物にします!!

穂高連峰の四季の風景 ステンドグラス右パネル

右パネルを差し込みました。そして四方4辺をアルミ製の押し縁

(15㎜角のアルミ製パイプ)で挟み込み固定して、施工完了ですshine

 

穂高連峰の四季の風景 ステンドグラス施工完了
O邸 リビングルーム(埼玉県東松山市)   W 2,537 X H 376 ㎜  2013年6月施工

やはり太い窓枠が陰になりちょっと残念でした (>_<) 

そしてダイニングにもう1枚、同時施工です♪

ダイングルーム ステンドグラス
ダイニングルーム 安寧(MK04A)サイズ変更タイプ     W 278 X H 819㎜

同時にダイニングルームにもデザインシリーズの「安寧」を

サイズ変更タイプを施工しました。

一遍に2種類のステンドグラスが見える為、ダイニングの方は具象デザインではなく、

幾何学のスッキリしたデザインを選ばれました。お互いに邪魔する事無く、響き合い

贅沢な空間演出となりました。 scissors

お客様も大変喜んでくださり、追加注文頂きましたよ~\(^o^)/

 

美し自然の風景・・・  いつまでも大切に守って行きたいですね ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

 

前の5件 15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村