ステンドグラスの武蔵野工房

修理・修復の最近のブログ記事

ランプシェード 修理

| コメント(0)

先日は分解、壊れた箇所の取り外しまででした。

前回もお話ししましたが、この作品自体かなり古い物らしく、割れたガラスを探しても

どのお店も、「こんなガラスは見た事のない」とか「ウチでは取扱った事がない」

と、つれないお返事 (>_<)

仕方なく似たような色合いが混じっていそうなガラス

(良く分からない表現ですね f ^ ^ ;)  )を取り寄せました。

修理用のガラスの写真

upwardright このガラスのブルーっぽい右角

ほんの少し欠けている所が使用した部分です!この色の為に450㎜角1枚

必要になってしまうのです(最少販売単位なので・・・)

薔薇の赤のガラスも同様に探しましたがこちも見つかりませんでしたので、

色合いが似ているガラスを購入し、同じような所を切り出しました。

ガラスをカットし形を整えコパーテープ(銅のテープ)を小端に巻き付けます。

ランプシェード破損ヶ所修理の写真

どうですか?色の違い!そんなに分からないですよね (^_-) -☆

ランプシェード修理箇所ガラス取り換え

薔薇の赤いガラスも同じ様な色合いの部分をカットしテープを巻き、嵌め込みました。

そしてハンダ掛けです p(^ ^)q

ランプシェード修理のハンダ掛けの写真

周りが銀色になっているガラスが取り替えたガラスです。

色の違いが殆ど分りませんよね ( * ^ ^ ) v

表も裏もハンダ掛けをして綺麗に洗い、そしてブラックパティーナ染をして完成です sign03

ランプシェード修理完成

ランプシェード修理完了しました shine  \( ^o^ )/

正面に見えている小ぶりの青紫の花と、その右側の赤いバラの花ビラを取り換えました。

そして、キャップがスコーンっと外れ落ちてしまった所も綺麗に修復できました scissors

素敵なシルエットのランプシェードでした heart02

時代と共にステンドグラスのガラス材料も少しずつ変わって行きます。

(材料メーカーは変っていないんですよ)

こうして見ると、昔のガラスの色合いには深みがある様に感じてしまう・・・

って思うのは私だけ??(@_@)

 

ステンドグラス制作スタッフ 募集中!!

制作経験者の方を募集しています。

未経験の方でもやる気のある方なら大歓迎です( * ^ ^ ) v

お電話お待ちしております ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

ステンドグラス ランプシェード 修復

| コメント(0)

3.11の地震により壊れてしまったステンドグラス、

当時パーテェーション・ランプシェードなどの修復依頼が何件かありました。

あの地震から大分経ちましたが、先日またランプシェードの依頼がありました。

3.11の地震の時に倒れ、シェードの上部(キャップ)の所が剥がれかけたそうです。

でも、まだくっ付いていたので、修理せずそのままにしていたのですが、

ランプシェード自身の重みでキャップと本体が剥がれ落ちてしまったそうです。

修復ご依頼の場合は先ず、写真を送って頂くか、お近くなら持って来て頂き、

修復できるかどうかを判断します。今回はお近くの方だったので持って来て頂きました。

 

今回の修復物件のランプシェードは downwardright こちらです。

ステンドグラスのランプシェードの破損

キャップが完全に剥がれてしまっています happy02

ランプシェード破損ヶ所の写真

ブルーのテープが貼ってある所のガラスも割れてしまっています。

ランプシェード、ガラス破損ヶ所の写真

薔薇の花びらの所も割れやコパーテープからの剥離があるので直します。


ランプシェード破損ヶ所の分解写真

先ずは破損個所のピースを取り外し(分解し)古いコパーテープも取り外します。

ランプシェード破損ヶ所のガラス取り外し

ブルーのガラスも外しました scissors

下準備はここまでです。

かなり古い作品の様で、破損したガラスピースを探していますがなかなか見つかりません(>_<)

また分解する時、半田を溶かしてガラスを外して行きますが

ハンダが溶けない??溶け辛い・・・  かなり劣化しているようです。

今日はここまで・・・ 次回もお楽しみに(^.^)/~~~

 

ステンドグラス制作スタッフ 募集中!!

制作経験者の方を募集しています。

未経験の方でもやる気のある方なら大歓迎です(*^^)v

お電話お待ちしております ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

ステンドグラス 修理 修復 パーテーション Vol 2

| コメント(4)

修理 修復コパーテープ巻き 写真

ステンドグラスの武蔵野工房 HP

ガラスをカットして、コパーテープ巻きをしているところです。
コパーテープとは銅で出来ているテープです。
ガラスの端、グルリに巻いていきます。

使用されているガラスはアメリカ・インディアナ州のココモとやはり
アメリカ・ワシントン州のスペクトラムでした。


修理 修復コパーテープ巻き テープ巻き 完了写真

全てのピースにテープを巻き、サイズ内に納まる様
木枠内に入れてハンダ付けです。
銅の表面にペースト(銅テープの酸化を取る物)を塗り、ハンダ付けして行きます。

この作品はハンダの盛り付け方に特徴があるので、作者の手仕事に出来るだけ似せてハンダ付けをして行きます。
ハンダ完了後は洗浄をして磨きます。そしていよいよ納品です 

ステンドグラス 修理 修復 完成納品写真

埼玉県東松山市
きっちり納まりました 
気が付くとサイドボードにも同じ図柄のステンドグラスが入っていました。

素敵な家具を使っていらしたんですね…
お母様の形見、無事修復完了!
お客様も大変喜んで下さいました。 




 

ステンドグラス 修理 修復 パーテーション

| コメント(2)

パーテーション修理 修復 写真

ステンドグラスの武蔵野工房HP

先日修理のお問合せがありました。
お話を聞くと、お母様の形見だったステンドグラスの入ったパーテーションが
倒れてしまい、ステンドグラスが破損してしまっそうです。

まず、どの様に破損しているのか分かるように写真を送って頂きました。
写真を見ると、かなり大きく破損しているのと、パーテーションから取り外して
運んだ方が良さそうなので、直接お伺いして状況を見ることにしました。

小さな亀裂がかなり入っていて、思った以上に破損箇所が多かったです。
3枚ともパーテーションから取り外し、アトリエに持って帰って来ました。
 

ステンドガラス 取り外し 写真

図柄を写しそれぞれの破損箇所の型紙(ガラスカットをする為)を作ります。

ステンドグラスの修理・修復 衝立(屏風)

| コメント(2)

ステンドグラス 修理・修復  武蔵野工房HP
以前にも一度修理しました面取りガラスステンドグラスのパーテェーション(衝立屏風)が
今回の東日本大震災で又倒れてしまい、今回は1パネルだけの修復依頼となりました。 

ステンドグラス 修理ヶ所 
今回は1パネルの中の3ヶ所が割れてしまっていましたが、割れたヶ所がパネルの中心部だったのでかなりの分解が必要になりました。

ステンドグラス 修理 分解 
分解完了 
右側も丁度中心部分が割れているので、左側のように分解されています。

パーテーション 修理 修復  ついに完成 
修理完了です。以前のように面取りガラスがきらめく重厚な衝立に戻りましたよ♪
使用されている鉛線が細いので(3・4㎜)ガラスの銜えが少なく、
また内側に回りこむデザインで、全てを分解していないので組み上げるのに
苦労しました 

でも大切に使われているお客様の喜んだ顔を見られて、やった甲斐がありました 

  

前の5件 1  2  3  4  5  6

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村