ステンドグラスの武蔵野工房

リフォームの最近のブログ記事

和風 ステンドグラス/花のデザイン テッセン/欄間

| コメント(2)

和風 ステンドグラス 写真

茨城県常総市 住宅欄間 H 400 × w 900

和風ステンドグラス 花のデザイン図柄テッセンの和室欄間への施工例です。
和風住宅の欄間にてっせん図柄をガラス彫刻(サンドブラスト加工)した、
ステンドグラスとエッチングガラスの組み合わせたステンドグラス作品です。

 

和風住宅のリフォームで欄間にステンドグラスを入れたい」とのお話を頂きました。

あまり遠方ではないので、是非ステンドグラス工房まで見学にいらして下さい。と

お話した所、奥様と武蔵野工房へいらして下さいました。

当方はステンドグラスのショールームは無いのですが、作り置きしてある

エッチングガラスやステンドグラスパネル作品を

何点か見て頂きながら、ご要望をお聞きし、和室に合うステンドグラスデザインの方向性を決めていきます。

デザインシリーズのテッセン(MK33-3)

が純和風建築のお住まいに合うという事で、欄間の開口サイズに合わせデザイン修正してご提案 note

OK! を頂きステンドグラスの制作開始。

作品が綺麗に仕上がりました。いよいよ施工です。

ステンドグラスの取り付け用木製額縁は腕の良い建具やさんの素晴しい出来映えの仕事でした。

無事取り付け完了です。和風の欄間にしっくりと馴染んだテッセン(鉄線)図柄のステンドグラスは

お客様もイメージ通り heart04 と大変気に入って下さリ、お土産に手作り野菜を

沢山頂きました。(美味しかったぁ~)ご馳走様でした。♪

今回の様に既成のデザインシリーズの中から図案を選んで頂き、サイズ変更して制作すると

予算を抑えたステンドグラスをご提供できます。

 

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]
 

 

 

ステンドグラス通販・和風モダン

| コメント(2)

 和風モダン MK37 ステンドグラス通販の武蔵野工房

デザインシリーズ 和風モダン(MK37)を通販サイトでご購入して頂いた

Y様から取り付いた様子の写真と取り付いた感想を送って頂いたので

ご紹介させて頂きます。リフォーム中のご注文でした。

Y邸リビング窓
兵庫県 住宅リビング窓

シックなリビングに「和風モダン」のデザインがピッタリです   

Y 様からのお手紙

「リフォームもやっと終わり、伝わるかどうかわからないけど

ステンドグラスの入った写真を送らせてもらいます。

どの方もステンドグラスを誉めて下さり、 また私も大満足しています。

ホントありがとうございましたm(__)m

建築士の方も、突然の私の申し出を聞いて下さり、

工事の変更をして くださって私のわがままを聞いて建築士の方も

ホント良かったって絶賛してくださっています。 古民家ですが、昔の物、本物いいですね。

ステンドグラスも最近安く出回っている物があるけど

やっぱり 武蔵野工房さんの本物には勝てないと思います。

いつまでもお体大切にお仕事頑張ってください。 本当にありがとうございました。

それから長々となりましたが、足元ランプもとっても気に入ってます。」

Y邸リビング窓UP

こんなに温かなお言葉を頂き、感謝・感謝です

これからも精進して一つ一つ丁寧に作り上げていきます。   

ステンドグラス制作工程 窓のリフォーム4

| コメント(2)

作り方 ブラック染め   ステンドグラスの武蔵野工房 HP

なかなか制作工程の話が進まなくてすみません 

パテ詰めの次はブラックパティーナ染めです。(毒薬指定です)

手袋・マスク着用し、スポンジに染み込ませ、鉛線の表面に塗っていきます。

この時にガラス表面に付かない様注意しながら染み込ませます。

パティーナを塗り、鉛線の表面の色が黒くなったら濡れ雑巾で薬品を拭取ります。

そして乾拭き、薬品を残さないよう丁寧に何度か繰り返します。

作り方 磨き仕上げ  

磨き仕上げ 当工房での最終仕上げは、石膏の粉を少量撒き、

たわしで鉛線・ガラスの表面をこすります。

この作業は汚れを取ったり、艶を出し効果があるんですよ

それぞれの工房で仕上げ方は違いますが、石膏の代わりに大鋸屑を使う工房もあります。

効果は同じです♪ そして乾拭き。鉛線に詰めたパテが固まるまでは

余分なパテが出て来てしまうので 納品までに何度も磨き作業を繰り返します。

何度も何度も作品に触れることで 作品に想いが込められて行く様な気がします

ついに完成・施工完了  

ステンドグラス完成                    
東京都 H邸

お客様も大変喜んで下さって、HPのお客様の声  にご感想を寄せて頂きました。   

窓のリフォーム3 ステンドグラスデザイン 鳥

| コメント(2)

ハンダ付け   武蔵野工房HP

丸窓のステンドグラス制作の続きをUPします 

鉛線組みが完了し、次はハンダ付けです。

鉛線と鉛線の接点にペースト (鉛線の酸化を取り除き、ハンダを付き易くする物)を塗り

ハンダ付けします。 電気部品のハンダ付けの時に使うハンダは

ハンダの中にペースト成分が入っているので そのままハンダ付け出来るんです。 

ハンダ付けの後はペースト等、汚れをふき取りパテ詰めです。

パテ詰め

グレーのガラスパテを鉛線とガラスの隙間に指でしっかり詰めていきます。 

パテ詰めが続くと指の皮が腫れて来てしまいます。

結構痛いんですよ... ブラシやヘラで入れる工房もありますが、武蔵野工房は手入れです。   

窓のリフォーム 2 ステンドグラスのデザイン 鳥

| コメント(2)

作り方 鉛線組み-1  武蔵野工房HP

ガラスカットが終わりルーターでガラスの大きさを削り調整し、鉛線組み開始です 

デザインに合わせ鉛線の太さも微妙に変えています。

鳥の羽は細かいので5㎜巾、画面下方、緑の葉の様なガラス部分は8㎜巾の鉛線を

部分的に細く削ったりしています。

作り方 鉛線組み-2

大分組み上がって来ました。鉛線で組んで行くとシャキッとして来ますね 

作り方 鉛線組み完成  

組み作業完了です。次回は半田付けです。     

前の5件 1  2  3  4

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村