ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス 自然の最近のブログ記事

穂高連峰の四季

| コメント(2)

デザイン画のOKが出たので、いざ制作開始です!!

リビング欄間窓ステンドグラス原寸拡大

今回は左右に長いので、真ん中で分割し、左右2枚仕立てのパネルにします。

2枚に分けて制作し、現場で片方のパネルをもう片方のパネルに差し込んで、

1枚にする!!

所謂 「カップリング」と言う方法です。今回は左パネルに右パネルを差し込んで

完成させる事にしました。

何時もの様に、型紙制作→ガラスカット→ガラス削り→鉛線組→半田付け→パテ入れ→

パティーナ染の手順です happy01

左パネルガラスカット完了 downwardright

左パネルガラスカット完了

初春の残雪の山を背景に春竜胆とカタクリの花、初夏の新緑の若葉とルリビタキです。

花の花芯と鳥の部分は余りにも細かくて、鉛線で組むとガラスが見えなくなるので、

コパーテープ巻き(銅のテープ)で半田付けする事にしました。

左パネルは221ピースになりました。

 

右パネルガラスカット完了 downwardright

右パネルガラスカット完了

右パネルは真夏の夜光り輝くホタルと川のせせらぎ、

晩秋から冬にかけての麓の紅葉と冠雪の山です。

蛍の表現は鉛線線で組む所と、ガラスの表面に丸いガラス粒を張り付けて表現する所を

作りました。

右パネルは全て鉛線組!!こちらは171ピースになりました。

外周はカップリングをするので、15㎜巾の真鍮のH 鋼で組み、図柄の部分は殆どを

FH3、4㎜の鉛線で組む予定です scissors

とにかく細かい sweat01sweat01sweat01  頑張ります!!

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

四季 山の風景

| コメント(0)

今回は完全フルオーダーの作品のご紹介です。

住宅リビングの欄間窓にステンドグラスを入れたいとのご依頼でした。

リビング欄間窓

upwardright 取り付け予定の欄間窓です。既に設計が終わり、工事に入ってからのお話でしたので

欄間窓は開け閉め出来る窓になっていました、窓枠も太いです。 bearing 

現在の建築工事では工事途中での設計変更はなかなか出来ません。(泣)

ステンドグラスをお考えの方は是非、設計当初から設計の方にご相談して下さい。

この環境の中でデザインを考えねば sign03 です。

お客様のイメージはハッキリしていて、ご要望は「四季折々の穂高連峰の風景」

初春 : 残雪の山と春竜胆とカタクリの花

春から初夏 : 新緑の輝く山とルリビタキ

夏  : 川のせせらぎと蛍

秋から冬 : 麓のもみじと冠雪の山  このイメージで構成して下さいとの事でした。

タテ 376㎜ × ヨコ 2.537㎜の中に、この内容を盛り込まなくては・・・sweat01

そして出来上がったデザイン画はこちらです downwardright

穂高連峰の四季の風景デザイン画

細かい表現になりました。

お客様も喜んで、「楽しみにしています!」の言葉を頂けました good

制作頑張ります♪

愛犬ティムのサマーカット   

カットしたてちょっと恥ずかしそうだったティム でしたが

愛犬ティム

ティムのサマーカットも大分伸びて来ました♪

 

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

ステンドグラス ぶどうと鳥のデザイン

| コメント(0)

[ステンドグラス ぶどうと鳥のデザイン]

武蔵野工房のHPで住宅のページに紹介してありました
「ぶどうと鳥」のデザイン(図案)を気に入られたお客様からのご依頼です。

「この様な図柄で青いぶどうを3房、赤いぶどうを2房にして、
玄関ドア横の明り取り用Fix窓に取り付けたい」との事でした。

ご依頼を頂き、取り付け場所でのお打合せ、デザイン制作、デザインのご確認、

この段階でご要望があればまたデザイン(図案)調整をして、ガラスサンプルなども見て頂き、

納得して頂けたら発注、制作と言う流れで進んで行きます。

そして「ステンドグラス ぶどうと鳥のデザイン」完成、取り付けです!!

ぶどうと鳥のデザインのステンドグラス
渋谷区 住宅 玄関Fix窓   W 465 X H 1941㎜   2013年2月 施工

青い房は「頼もしいお父さんと元気いっぱいの男の子二人」

赤い房は「やさしいお母さんとかわいい女の子」

笑い声の絶えないお家に幸せの青い鳥が舞い降りて来ました heart04

玄関横明り取り用Fix窓蒲萄と鳥のステンドグラス外観写真
外観 
今回は元気な男の子がいらっしゃると言う事なので

外ガラス+ステンドグラス+室内側保護用強化ガラス の3層構造の施工でした。

昼間外からでも、シンボルでもある 「ブドウと鳥」は
分かる様に乳白色ガラスを使用しました scissors

 

「さがさなくても良いんだよ! 周りをよ~く見てごらん

ほら!こんな近くに青い鳥はいるのだから ・・・」

 

やっとblog内容がやっと今年の制作物件に入りました f ^ ^ ;

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

ステンドグラス デザイン 自然の風景 Vol.4

| コメント(0)

引き続き、昨年末施工しました「高原の春」の完成写真を再度ご紹介します。

このステンドグラスは内部照明(環境にやさしいLED照明)で照らされています。
環境保護を考えていらっしゃる、会長の想いが至る所に反映されている建物でした。
 

自然の風景デザイン 写真
 東京都中央区日本橋 ㈱シモン本社ビル 7階サロン・ド・シモン  W 470 x H 2420 x 3 枚 
 2012年12月竣工   (↑撮影 武蔵野工房)   

 

昼間照明が付いていると upwardright このような感じに見えますが、
夜仕事が一段落し会社の皆さんが友好を深める時などはここがサロンとなり、
和やかな時を演出するステンドグラスとなります。
 

ステンドグラス 自然の風景 写真

広い空間に落ち着いた椅子、テーブルを置き、皆さんの団欒の場とするそうです。
(サロン・ド・シモン 全景)

内部照明は調光・調色が出来る様になっていて

自然の風景 朝の光 写真  朝の光

 

自然の風景 昼の光 写真  昼の光

 

薄暮の風景 写真  薄暮の光

 

夜の風景 写真  夜の風景

 

この様に4つのパターンでステンドグラスを楽しむ事が出来る様に演出して下さいました。

様々なシーンで皆様に憩いのひと時を感じて頂ければと思います。

完成後、私達制作スタッフはサロンにお招き頂き社員の方々と一緒に
美味しいお酒を頂きましたshine

自分達の制作したステンドグラスを見ながら頂くお酒は格別でした。lovely

この様な仕事の機会を下さった関係各位様
また完成までご協力頂いた皆様に、この場を借りて深くお礼申し上げます。

建築主      株式会社 シモン
設計監理者    有限会社 アトリエCOSMOS
施工会社     清水建設株式会社
照明デザイン   ㈱ライティングM
写真撮影         ㈱ライティングM

 

迎春

| コメント(2)

明けましておめでとうございます

ステンドグラス デザイン 高原の春

今年も良い年であります様に・・・

本年もどうぞよろしくお願い致します。                           2013年  元旦

 

前の5件 1  2  3  4  5  6

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村