ステンドグラスの武蔵野工房

モザイク壁画の最近のブログ記事

モザイクレリーフ完成

| コメント(0)

新蒲田モザイク-2武蔵野工房

ついに完成 

広々としたエントランスホールにガラスモザイクタペストリーが優しくかがやきます 

建物が建つ前から生えていた桜の木をイメージし 風が吹きわたり、

桜の花びらが爽やかな香りを届け 住民の人々を優しく包みこむような空間になる様制作致しました。

  施工中、住民の方々から

“ わ〜きれい ” とか “ 明るくなったわ〜  ” など制作者冥利に尽きる、

お褒めの言葉を頂き 感謝しております。 この様な制作の機会を頂き、

関係者並びご協力頂いた方々にこの場をお借りして お礼申し上げます。

レリーフ施工

| コメント(0)

新蒲田モザイク-3武蔵野工房

先日制作中をご紹介したモザイクレリーフが、ついに取り付け施工となりました。

現場はいろいろなアクシデントが付き物ですが、皆で知恵と力を出し合い、

何とか 施工へと漕ぎ着けました。

まず、接着剤を壁に塗り、アトリエで制作したガラスモザイクを壁に接着します。

一粒一粒指で落ちない様に押さえ、向きを整えていきます。

それが終わり 一晩養生(硬化)させて、翌日ガラスの表面に付いてる糊落しをして、目地入れです。

写真はちょうど目地入れをしている所です。黒っぽく見えているのが目地材です。

ガラスの表面から目地材を入れ、その後表面を綺麗に拭き取って行きます。

1回・2回と綺麗になるまで拭き取って、最後に空拭き・・・  根気の要る作業です。

モザイクレリーフ&ステンドグラスのコラボレーション

| コメント(2)

画像 018 武蔵野工房

オフィスビル・エントランスホールの壁面に大理石レリーフとその中心部に

ライトボックス仕立てのステンドグラスで空間演出しました。

堅くなりがちなオフィスビルに大理石の柔らかな割り肌のモザイクレリーフが 人々に

、そっと安らぎを伝えられればと思い制作しました。

一粒一粒手作業で石を割り、そして貼って行くと言う気の遠くなるような作業の中

から紡ぎ出される大理石モザイクは、まるで重厚なタペストリーです。

緊張の連続の日々、ふっと目をやると、重厚でありながら、

人の手の温もりを感じさせる レリーフが人々の心を癒してくれればと思います。

ガラスモザイク

| コメント(0)

モザイクレリーフ
武蔵野工房

久々のモザイクレリーフです。(完成時は壁に取り付きます。)

一粒一粒色を考え、粒の大きさも考えながら床に並べていきます。

銀色のガラスが壁に付いた時、光が反射してキラキラと 空間に輝きを降り注ぐと良いのですけど・・・

みなさんのご意見をお聞かせ下さい〜

前の5件 1  2

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村