ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.2

| コメント(0)

前回からの続きで「ステンドグラス ドアパネル 修復」のお話です。

ステンドグラスパネルは通常「50年間位は保つ」と言われて来ましたが

最近の室外の気温上昇と室内冷房の温暖差で環境にもよりますが

30年~40年経過したら修復メンテナンスを行う事をお勧め致します。

今回のパネルは室内ドアに取りつけられて、45年前後経過しているそうです。

修復を行うには丁度良い時期でした。

取り外し工房へ持ち帰り先ず行う事は、割れ箇所確認!!それぞれのパネルの様子を把握します。

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 割れ箇所確認

この作業の後、正式お見積り、承認頂いて実質の作業に入ります。

外周の鉛線に付いたままになっている、コーキングを切り離して行きます downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス コーキング切り

出来るだけ歪みの少ないパネルを選び鉛線のラインを写して行きます downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ライン写し

雲形定規でラインを製図して行きます downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ライン製図

原寸拡大図が完成しました \( ^ o ^ ) /

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 原寸図完成

まだまだ、下準備が続きます wink  外周の鉛線から取り外し downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ③パネル分解

無理せず徐々に進みますsweat01 しっかり詰まったパテがセメントの様に固まっています!!

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ③パネル外周分解

今回使用されている鉛線はソフトの鉛線でした downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ③パネル内部分解

今回の「ステンドグラス ドアパネル 修復」のお話はここまでで

次回をお楽しみに~~ ( ^ . ^ ) / ~~~

本日のおまけ!!

blogramで栞って頂いている トングさんの「CPI GTRのある生活」 で紹介されていた

網戸の張り替え方を参考にmuminnも小窓の網戸張替えに挑戦しました ( * ^ ^ ) v

網戸張替え挑戦

クリップで網を固定するのがお勧めだったのですが、クリップが無く

ガムテープで四方を止めて作業をしてみました。

バッチリ大成功~~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 

次回は大きい網戸もやってみます p ( ^ ^ ) q いろんな修理・修復に挑みます!!

網戸張替え完了

 

武蔵野工房では、お買い得な「在庫セール品」もございます。 

こちらもご覧下さい⇒http://www.musashino-kb.com/sale/

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

ステンドグラス 修復 ドア

| コメント(4)

今回は「ステンドグラス 修復 ドア」のお話です。

今年の2月終わり頃、設計の方から「ドアに入っているステンドグラスの修復は出来ますか?」

とのお問い合わせがありました。

修復の場合は何時も先ず破損している作品の画像を

全体像も含めいろんな角度から撮影して頂き、メール又は郵便で送って頂いています mailto

その画像から修復出来る、出来ないを判断し概算お見積りへと進みます。

今回送って頂いた画像がこちらです downwardleft  全体像

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス修復現況

ドアに納められた4枚のステンドグラスパネルです。かなり細かいデザインです!!

お話によるとそれぞれのパネルの中心が膨らんで来ていて、特にドアノブ側の

上下2枚のパネルの膨らみが酷いそうです downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス修復現況UP

真上から撮影すると膨らんでいる様子が良く分かりました downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラスパネルの膨らみ

修復にもいろいろな方法があります。部分修復・全部解体して組み直す方法

少しずつプレスして膨らみを元に戻して行く方法等様々ですが、

今回は全面解体組み直しでご提案しました。

これらの画像を基に概算お見積りを提出させて頂き、ご検討頂きました。

ご了承頂いたので現地調査引き取りに伺いました downwardright  上段のパネル

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス現地調査引き取り

下段のパネル downwardright   やはり割れている箇所もあります。

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス現地調査引き取り下段

アンティークガラスの被せガラス材料を使用し、1パネル100ピースを超える大作です。

押し縁を外しステンドグラスパネルの取り外しに掛かりました downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス取り外し

パネルの位置を記して丁寧に取り外して行きます downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス取り外し引き取り

膨らんでいて重ね積みが出来ないので慎重に車に積み込みました。

持ち帰り工房でパネルの状況を確認し正式お見積りとなります。

    ①上部蝶番側パネル downwardright                                       ②上部ドアノブ側パネル downwardright 

  樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス①パネル                         樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス②パネル

   ③下部蝶番側パネル downwardright                                              ④下部ドアノブ側パネル downwardright      

   樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス③パネル                        樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス④パネル

今日の「ステンドグラス 修復 ドア」のお話はここまでで、次回をお楽しみに ( ^ . ^ ) / ~~~

 

武蔵野工房では、お買い得な「在庫セール品」もございます。 

こちらもご覧下さい⇒http://www.musashino-kb.com/sale/

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

 

 

 

ステンドグラス教室/埼玉

| コメント(2)

今日は「ステンドグラス教室 / 埼玉」のお話です。

教室の生徒さん達の進み具合をご紹介致します。

ドラゴンフライのランプシェード制作をしている生徒さんは、ガラスカット全て終わり

ガラス削りに入りました downwardright

ドラゴンフライランプシェードガラス削り

削ったピースは型(モールド)や原寸拡大図に置いてみて

形をチェックしながら削って行きます downwardleft

ドラゴンフライランプシェードガラス削り確認

もう一人、ドラゴンフライのランプシェード制作に入った生徒さんは、

また違った色合いでの制作です ( * ^ ^ ) v 型紙をガラスに写して行きます。

ドラゴンフライランプシェード赤系型紙写し

同じランプでも色使いの違いでどの様になるか!!楽しみですねぇ wink

ステンドグラスパネルの生徒さんはコパーテープ巻きが最後の一つ!!

丁寧に丁寧に作業されています scissors

ステンドグラスパネルのコパーテープ巻き最後の一枚

今回の「ステンドグラス教室 / 埼玉」のお話はここまでで、次回を御楽しみに ( ^ . ^ ) / ~~~

本日のおまけ!!

やっと大玉トマトも収穫出来ました happy01 「大玉」と言うよりも・・・

「小玉」かなぁ~!?(≧▽≦)

収穫プチトマトと大玉トマト

町にある「緑の丘公園」へティムも一緒に行って来ました ( * ^ ^ ) v

緑の丘公園

一番高い見晴らし台から撮影です camera

緑の丘公園見晴台

公園の周りには広い広~い田んぼが広がっている muminn町なのでした happy01

 

武蔵野工房では、お買い得な「在庫セール品」もございます。 

こちらもご覧下さい⇒http://www.musashino-kb.com/sale/

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

ステンドグラス 平和(MK20)完成

| コメント(6)

今回は「ステンドグラス 平和(MK20)」の完成までをご紹介させて頂きます。

ガラスカット完了し、続いてはガラス削りです downwardleft

ステンドグラス平和MK20サイズ変更 ガラス削り

ガラス削り完了の画像です downwardright

ステンドグラス平和MK20サイズ変更 ガラス削り完了

そして鉛線組作業の開始です downwardright

ステンドグラス平和MK20サイズ変更 鉛線組作業

外周と中心の縦線は強度を持たせる為にジンクケイム(亜鉛ケイム)を使用しました ( * ^ ^ ) v

鉛線組み完了です downwardright

ステンドグラス平和MK20サイズ変更 鉛線組完了

そしてハンダ付けに入ります downwardright

ステンドグラス平和MK20サイズ変更 ハンダ付け

ハンダ付けが終わると何時もの様にパテ詰め downwardright

ステンドグラス平和MK20サイズ変更 パテ詰め

そしてブラックパティーナ染め downwardright

ステンドグラス平和MK20サイズ変更 ブラックパティーナ染め

その後何度も何度も繰り返し行う クリーニング・クリーニング・クリーニングsweat01sweat01sweat01

遂に完成\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 工房で パチリッ camera 

ステンドグラス平和MK20サイズ変更 完成
住宅Fix窓  W 785 X H 840mm                          東京都内  2017年7月 お届け

如何だったでしょうか?

今回の「ステンドグラス 平和(MK20)」のお話はここまでで

次回をお楽しみに~  ( ^ . ^ ) / ~~~

本日のおまけ!!

皆さん連休は如何でしたか!?

武蔵野工房は連休返上でまたもや草刈り!

ゴールデンウィークに刈ったのにもうすっかりこんな有様 (≧▽≦)

仕事場草むら

こっちも downwardright  膝の高さ位まで伸び切っています!! 

草むら

土曜日から刈り始め sweat01sweat01sweat01 3日間  sweat01sweat01sweat01

草刈り完了

地面が見えて来ました  upwardright

草刈り終了

たっぷりの汗をカキカキ 草刈り終了~~ coldsweats01  いい汗かきましたぁsweat01

武蔵野工房では、お買い得な「在庫セール品」もございます。 

こちらもご覧下さい⇒http://www.musashino-kb.com/sale/

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

 

 

ステンドグラス 平和(MK20)

| コメント(4)

今回は「ステンドグラス 平和(MK20)」幾何学のステンドグラスのお話です!

武蔵野工房デザインシリーズ Ⅲ プチパネル 「平和(MK20)」 を選ばれ

サイズ変更でのご依頼がありました。基本サイズは450mm角ですが

W 785 X H 840mm のサイズに変更です scissors

かなり大きくなりますので、安全面や強度が保てるかどうかを検討して

デザインを描きました。デザイン 「OK」が出たので制作開始ですp ( ^ o ^ ) q

原寸拡大図 拡大完了 downwardright

平和(MK20)サイズ変更原寸拡大図

そして型紙カット作業 downwardright

平和(MK20)サイズ変更型紙カット

引き続きガラスカットへ進みます downwardright

平和(MK20)サイズ変更ガラスカット

ガラスカット完了です downwardright

平和(MK20)サイズ変更ガラスカット完了

本日の「ステンドグラス 平和(MK20)」お話はここまでで

次回をお楽しみに~~ ( ^ . ^ ) / ~~~

今日のおまけ!!

今年もどっド~~ンとサボテンが咲きました ( * ^ ^ ) v

サボテン

そしてバラも満開でした♡

黄色のバラ

一重のバラと共演です

一重のバラ

おまけのおまけ!

黒ピーマン

知人から沢山お野菜を頂いた中に1つだけ黒ピーマンがいましたよ ( * ^ ^ ) v

聞く所によるとピーマンは「ナス科」なんだそうで・・・これもあり!?

公式ホームページこちらです。こちらもご覧下さい ⇒ http://www.musashino-kb.com/

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村