ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス 花の最近のブログ記事

花と鳥のステンドグラス

| コメント(0)

花と鳥のステンドグラスの写真

S邸 玄関ホール W 642 X H 942   広島県福山市 H25.7 発送

玄関ホールの間仕切り壁を明り取りの為にくり抜き、そこにステンドグラスを入れたい!!

と、ご注文頂きました。

デザインシリーズⅠの中から「そよ風と鳥」MK27がご希望で、

「鳥の色も変えて欲しい!」とのご要望も伺いました。

今年の夏に仕上がり発送♪ 到着後、とても喜ばれたお電話を頂いておりましが、

月日は流れ季節は秋になった一昨日、そのお客様から一冊の住宅建築雑誌

とお手紙が届きました。 heart04

住宅建築雑誌掲載 
ステップハウス別冊 備後で建てる家  Vol.6  2013年9月6日発行

住宅建築雑誌掲載

upwardright  1ページ目

住宅建築雑誌掲載  UPして切り抜きました wink

住宅建築雑誌掲載

2ページ目

住宅建築雑誌掲載 2ページ目もUPして切り抜いてみました wink

4ページに亘ってご紹介されたお家の中で2ヶ所も写真掲載して頂き感激です lovely

同封されていたお手紙を全文ご紹介させて頂きます。

 

拝啓 少しずつ秋らしく過ごしやすい日が増えてきましたが、

まだまだ暑い日が続いています。

忙しくされていると思いますが、その後、いかがお過ごしですか?

 その節は、とてもお世話になりました。遠方からの注文でしたが、

丁寧な対応と度々の電話でのやりとりでとても助かりました。

最後もこちらの都合で完成を急がせてしまい申し訳ありませんでした。

お陰様で、撮影にも間に合い、無事、雑誌も発売となりました。

遅くなりましたが、本を送らせていただきます。

とても素敵な出来上がりに皆で大変喜んでいます。

来客の方々にもうれしい言葉をいただき、大変満足しています。

本当にありがとうございました。

これからも沢山の人に喜ばれるステキな作品作り頑張って下さいね。

又、何かありましたら連絡しますので、その時はよろしくお願いします。

寒くなりますので、お体ご自愛下さいませ。

                                 敬具

   平成25年10月1日

                     広島県 S様 からのお便りでした。     

温かいお便りありがとうございます。

スタッフ一同大変感激して、これを励みに、これからも精進して行きます。

本当にありがとうございました。

 

 

制作スタッフ募集中!!

只今、武蔵野工房では制作経験あるステンドグラス職人の方を募集しております。

詳しくはご連絡下さい。 downwardright      お待ちしております(^.^)/~~~

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

  

ランプシェード 修理

| コメント(0)

先日は分解、壊れた箇所の取り外しまででした。

前回もお話ししましたが、この作品自体かなり古い物らしく、割れたガラスを探しても

どのお店も、「こんなガラスは見た事のない」とか「ウチでは取扱った事がない」

と、つれないお返事 (>_<)

仕方なく似たような色合いが混じっていそうなガラス

(良く分からない表現ですね f ^ ^ ;)  )を取り寄せました。

修理用のガラスの写真

upwardright このガラスのブルーっぽい右角

ほんの少し欠けている所が使用した部分です!この色の為に450㎜角1枚

必要になってしまうのです(最少販売単位なので・・・)

薔薇の赤のガラスも同様に探しましたがこちも見つかりませんでしたので、

色合いが似ているガラスを購入し、同じような所を切り出しました。

ガラスをカットし形を整えコパーテープ(銅のテープ)を小端に巻き付けます。

ランプシェード破損ヶ所修理の写真

どうですか?色の違い!そんなに分からないですよね (^_-) -☆

ランプシェード修理箇所ガラス取り換え

薔薇の赤いガラスも同じ様な色合いの部分をカットしテープを巻き、嵌め込みました。

そしてハンダ掛けです p(^ ^)q

ランプシェード修理のハンダ掛けの写真

周りが銀色になっているガラスが取り替えたガラスです。

色の違いが殆ど分りませんよね ( * ^ ^ ) v

表も裏もハンダ掛けをして綺麗に洗い、そしてブラックパティーナ染をして完成です sign03

ランプシェード修理完成

ランプシェード修理完了しました shine  \( ^o^ )/

正面に見えている小ぶりの青紫の花と、その右側の赤いバラの花ビラを取り換えました。

そして、キャップがスコーンっと外れ落ちてしまった所も綺麗に修復できました scissors

素敵なシルエットのランプシェードでした heart02

時代と共にステンドグラスのガラス材料も少しずつ変わって行きます。

(材料メーカーは変っていないんですよ)

こうして見ると、昔のガラスの色合いには深みがある様に感じてしまう・・・

って思うのは私だけ??(@_@)

 

ステンドグラス制作スタッフ 募集中!!

制作経験者の方を募集しています。

未経験の方でもやる気のある方なら大歓迎です( * ^ ^ ) v

お電話お待ちしております ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

あなたの絵をステンドグラスに!!

| コメント(6)

さて、デザインのOK! を頂いたので、早速制作開始です scissors

原寸拡大、型紙制作、ガラスカットと作業を進めます。

H邸ステンドガラスカット完了

ガラスカット完了です!

この薔薇の花びらで薄い色の方のガラスは、ドイツのフィッシャー社製の

ゴールドピンクです。

「ゴールドピンク」と言うだけあって「金」で発色させていますshine

フィッシャー社は既に活動を停止してしまったので、もう手に入らないガラスですが、

お客様の絵の色合いに使えるのは、「やはりこのゴールドピンクしかない!!」と思い、

予算度外視し、敢てこの材料を使用しました coldsweats01

そして組み、半田付け、パテ入れ、掃除、パティーナ染、クリーニング、クリーニング
クリーニング、クリーニング…

薔薇のステンドグラス          バラのステンドグラス右パネル
H邸 住宅吹き抜け部嵌め殺し窓 埼玉県白岡市 W 355 X  H 890 ㎜ X 2枚 2013年6月制作

左パネル・右パネル完成 (写真を撮った日が違うのでちょっと色合いが…)

そしてパテが固まるまで、寝かし、時々出てきたパテをクリーニングします。

取り付けは大工さんと一緒にお客様も手伝われたようです。

その時の写真も後日メールで送って頂きました。heart04

H様からのメール をご紹介します ********

武蔵野工房 様

 
先日は、素敵なステンドグラスありがとうございました。
 
無事にステンドグラスの取り付けが終わりました。
 
写真を添付致します。
 
と短い文章でしたが、現場の足場で微笑むお二人の姿がとても嬉しく、制作した甲斐がありました scissors
 

のページを作りました。  是非ご覧ください (^.^)/~~~
 

 

ステンドグラス制作スタッフ 募集中!!

制作経験者の方を募集しています。お電話お待ちしております ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

穂高連峰の四季をステンドグラスに

| コメント(2)

ついに取り付け施工の日がやって参りました♪

この施工は先日もお話しました様に「カップリング」による取り付けとなるので、

何時も施工を手伝ってもらっているガラス屋さん1名と当工房2名の計3名での作業となりました。

穂高連峰の四季の風景 ステンドグラス左パネル

まず左パネルを欄間窓に置き、それから右パネルを左パネルに差し込み一体物にします!!

穂高連峰の四季の風景 ステンドグラス右パネル

右パネルを差し込みました。そして四方4辺をアルミ製の押し縁

(15㎜角のアルミ製パイプ)で挟み込み固定して、施工完了ですshine

 

穂高連峰の四季の風景 ステンドグラス施工完了
O邸 リビングルーム(埼玉県東松山市)   W 2,537 X H 376 ㎜  2013年6月施工

やはり太い窓枠が陰になりちょっと残念でした (>_<) 

そしてダイニングにもう1枚、同時施工です♪

ダイングルーム ステンドグラス
ダイニングルーム 安寧(MK04A)サイズ変更タイプ     W 278 X H 819㎜

同時にダイニングルームにもデザインシリーズの「安寧」を

サイズ変更タイプを施工しました。

一遍に2種類のステンドグラスが見える為、ダイニングの方は具象デザインではなく、

幾何学のスッキリしたデザインを選ばれました。お互いに邪魔する事無く、響き合い

贅沢な空間演出となりました。 scissors

お客様も大変喜んでくださり、追加注文頂きましたよ~\(^o^)/

 

美し自然の風景・・・  いつまでも大切に守って行きたいですね ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

 

穂高連峰の四季

| コメント(2)

デザイン画のOKが出たので、いざ制作開始です!!

リビング欄間窓ステンドグラス原寸拡大

今回は左右に長いので、真ん中で分割し、左右2枚仕立てのパネルにします。

2枚に分けて制作し、現場で片方のパネルをもう片方のパネルに差し込んで、

1枚にする!!

所謂 「カップリング」と言う方法です。今回は左パネルに右パネルを差し込んで

完成させる事にしました。

何時もの様に、型紙制作→ガラスカット→ガラス削り→鉛線組→半田付け→パテ入れ→

パティーナ染の手順です happy01

左パネルガラスカット完了 downwardright

左パネルガラスカット完了

初春の残雪の山を背景に春竜胆とカタクリの花、初夏の新緑の若葉とルリビタキです。

花の花芯と鳥の部分は余りにも細かくて、鉛線で組むとガラスが見えなくなるので、

コパーテープ巻き(銅のテープ)で半田付けする事にしました。

左パネルは221ピースになりました。

 

右パネルガラスカット完了 downwardright

右パネルガラスカット完了

右パネルは真夏の夜光り輝くホタルと川のせせらぎ、

晩秋から冬にかけての麓の紅葉と冠雪の山です。

蛍の表現は鉛線線で組む所と、ガラスの表面に丸いガラス粒を張り付けて表現する所を

作りました。

右パネルは全て鉛線組!!こちらは171ピースになりました。

外周はカップリングをするので、15㎜巾の真鍮のH 鋼で組み、図柄の部分は殆どを

FH3、4㎜の鉛線で組む予定です scissors

とにかく細かい sweat01sweat01sweat01  頑張ります!!

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

前の5件 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村