ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラスデザインの最近のブログ記事

フランクロイドライト調 ステンドグラス デザイン

| コメント(0)

フランクロイドライト調 ステンドグラス デザイン 写真0
東京都文京区 住宅室内 間仕切りステンドグラス H 1100 × w 941 ( 2011.12 制作 ) 
↑玄関側から camera 撮影
 

住宅の玄関ホールとリビングとの間の壁に1M角の明り取りの窓があるお住まいでした。
玄関へリビングの明かりを差し込む為の窓ですが、今までは素ガラスで、リビング内が
丸見えになるのが気がかりで、ステンドグラスを入れたらどうだろうと、お考えになったそうです。

リビングは窓が大きく、天窓もあるので大変明るいお部屋ですが、玄関ホールは外光が入らない
ので、この窓が無いと昼間も暗くなってしまいます。

玄関に明かりを取り込みたいが、リビング内が丸見えにならない様にと
ガラス選びに神経を使いました。

通常は暗い側の玄関からステンドグラスを見ると大変美しいのですが
居る時間が多いのは、やはりリビング側なので、リビングから見ても
ステンドグラスを入れた良さを感じて頂かなければなりません。

光の強さとガラスの透過する色合いを考慮して、ガラス選定していきます。

室内は色を抑えた、シックな色調でコーディネイトされていて、使用ガラスの色は
かなり限られてしまう中、微妙な色の濃淡で仕上げました。

フランクロイドライト調 ステンドグラス 写真1

↑ この写真はアトリエで夕方の光で撮影 camera した写真です。
取り付け終わった時、お客様から

「想像以上の仕上がりです!!

と、うれしいお言葉を頂きました。ありがとうございました。

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]
 

ステンドグラス デザイン 海 ヨット | LEDライトパネル Vol 3

| コメント(1)

「ステンドグラス デザイン 海・ヨット」のステンドグラスの作り方(製作工程)の続きです。

ヨット ブラックパティーナ 写真1

全面ハンダ付け完了後はペーストを拭取り、ブラックパティーナ掛けです。

鉛組みのステンドグラスは、鉛線と鉛線の交点だけをハンダ付けするポイントハンダ 付けですが、
コパーテープ巻きでのハンダ付けは、コパーテープの部分は全面ハンダする、全面ハンダ です。

ブラックパティーナをハンダ付けした部分に塗布し、半田の銀色を落ち着いた色のブラックに
染め上げます。

ステンドグラス ブラックパティーナ 写真2

ブラックに変色したら、すぐに綺麗な水で薬品を薄め、拭取ります。
薬品残りの無い様、何度か雑巾を洗いながら綺麗に拭取ります。 scissors

その後は綺麗なウエスで乾拭きし、艶出しします。

ステンドグラス デザイン 海 ヨット 写真

完成しライトパネルに入れてみました。良~く見ると白の背景部分に光の粒が見えますよね bearing
その粒が気になるので、特殊フィルムを敷いてみました。

ステンドグラス デザイン 海 ヨット 完成写真

如何でしょうか!?LEDライトパネルのお蔭で
室内の壁でも手軽にステンドグラスを楽しむことが出来る様になりました。 lovely

「ステンドグラス デザイン 海・ヨット」の出来映えは如何でしょうか。
この様に窓だけでなく、壁掛けや、窓辺に置いたり等・・・いろいろな楽しみ方が出来ますよ。
是非ご相談下さい。

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]


 

 

ステンドグラス デザイン 海 ヨット | LEDライトパネル Vol 2

| コメント(2)

「ステンドグラス デザイン 海・ヨット」のステンドグラスの作り方(製作工程)の続きです。

デザイン 海 ヨット ガラスカット 写真

ガラスピースを全て、ルーターで削り調整したら、LEDライトパネルの上に載せ、
色ガラスの色調をチェックします。
LEDライトパネルの明かりは、ムラ無く全体に同じ明るさで光量が出るよう特殊フィルム
を敷いてあるそうです。
そのフィルムのせいで、まるでブラウン管TVの様な(3原色の粒々)光の粒が見えます。
(そこが難点!)
ライトパネルの大きさにステンドグラスがチャンと納まるのを確認したら、次は銅製のコパーテープ巻き作業です。

デザイン 海 ヨット コパーテープ巻き 写真

コパーテープの見え巾がガラスの表と裏で違わない様、だいたい同じ巾なる様に丁寧に巻いて行きます。コパーテープを巻いたらヘラ(オルノバヘラ)でテープが浮かない様、しっかりしごいてガラスと密着させます。

海 ヨット コパーテープ巻き 完了写真

コパーテープ巻き完了です。さていよいよハンダ付けです scissors

ハンダ用のペースト塗布 写真

コパーテープを巻いたガラスピースを制作仕上がり寸法の木枠の中に入れ、ステンドグラスがずれない様にします。
そしてテープ上に酸化を取る為のペーストを塗っていきます。
手作業でテープを巻いて行くので、コパーテープの表面、銅の部分に手の油等が付き、
酸化している為そのままでは半田は付かないのです。ペーストを塗ることにより、スムーズに
しっかりと、ハンダ付けされます。

デザイン 海 ヨット ハンダ掛け 写真

ハンダ付けの時に出る蒸気は毒なので、吸い込まない様マスクをして下さいね wink
では今日はここまでで・・・ ステンドグラスの作り方(製作工程)この続きはまた次回に (^^)/~~

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

 

ステンドグラス デザイン 海 ヨット | LEDライト パネル

| コメント(0)

住宅のリフォームを終えられたお客様から、「インテリアとして額縁入りの壁に掛けるための
ステンドグラスが欲しい」とのご依頼を頂きました。ただ壁に掛けるだけでは、色ガラスが光を
透さないからステンドグラスの良さが感じられないので、新発売になったLEDライトパネルに
ステンドグラスを入れ、壁掛けにするご提案を致しました。

デザインは大海原を走るヨットですsign01 

「ステンドグラス デザイン 海・ヨット」

ステンドグラスの作り方(製作工程)を手順にそって解説いたします。

ステンドグラス デザイン 海 ヨット 拡大写真

先ず、海・ヨットのデザインを原寸拡大します。(サイズ H 605 × W 433) 次にガラスをカットする
為の型紙を作ります。型紙は原寸拡大の上からもう一枚フィルムを載せ原寸拡大の線をそのまま写します。その線を写したフィルムを、シャープペンの芯の厚み分を取り除いた大きさ(約0.5㎜ずつ小さく)に切り取ります。

デザイン 海 ヨット 型紙カット 写真

鉛線ケイム組みのステンドグラスの場合は特殊なハサミ(パターンナイフ)を使用して、型紙を切りますが今回は銅製のコパーテープ巻きでのステンドグラスなので、コパーテープの厚み分+クリアランスで約0.5㎜を普通の一枚刃のハサミで切り取りました。

デザイン 海 ヨット 型写し 写真

切り取った型紙をガラスに載せ、形をガラスに写します。これでガラスの大きさ・形が決定してしまうので型作り、型写しは慎重に丁寧にsign03が肝心です。そしてガラスカットに入ります。

ステンドグラス 海 ヨット ガラスカット 写真2

ガラスカット完了happy01

デザイン 海 ヨット ガラスカット 完了写真

次に1ピース・1ピースづつルーターと言うグラインダーでガラスの形と大きさを整えるために削って
いきます。ガラスは硬いのでダイヤモンドの粒が付いた鑢(ヤスリ)で、削っています。

デザイン 海 ヨット ガラス削り 写真

今回は特にコパーテープでの制作なので、仕上がりのラインの太さを考えながら1ピース、1ピース
丁寧に形を整えます。

ステンドグラスの作り方(製作工程)の続きはまた次回お話します (^^) /~~

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]
 

 

 

 

和風 ステンドグラス/花のデザイン テッセン/欄間

| コメント(2)

和風 ステンドグラス 写真

茨城県常総市 住宅欄間 H 400 × w 900

和風ステンドグラス 花のデザイン図柄テッセンの和室欄間への施工例です。
和風住宅の欄間にてっせん図柄をガラス彫刻(サンドブラスト加工)した、
ステンドグラスとエッチングガラスの組み合わせたステンドグラス作品です。

 

和風住宅のリフォームで欄間にステンドグラスを入れたい」とのお話を頂きました。

あまり遠方ではないので、是非ステンドグラス工房まで見学にいらして下さい。と

お話した所、奥様と武蔵野工房へいらして下さいました。

当方はステンドグラスのショールームは無いのですが、作り置きしてある

エッチングガラスやステンドグラスパネル作品を

何点か見て頂きながら、ご要望をお聞きし、和室に合うステンドグラスデザインの方向性を決めていきます。

デザインシリーズのテッセン(MK33-3)

が純和風建築のお住まいに合うという事で、欄間の開口サイズに合わせデザイン修正してご提案 note

OK! を頂きステンドグラスの制作開始。

作品が綺麗に仕上がりました。いよいよ施工です。

ステンドグラスの取り付け用木製額縁は腕の良い建具やさんの素晴しい出来映えの仕事でした。

無事取り付け完了です。和風の欄間にしっくりと馴染んだテッセン(鉄線)図柄のステンドグラスは

お客様もイメージ通り heart04 と大変気に入って下さリ、お土産に手作り野菜を

沢山頂きました。(美味しかったぁ~)ご馳走様でした。♪

今回の様に既成のデザインシリーズの中から図案を選んで頂き、サイズ変更して制作すると

予算を抑えたステンドグラスをご提供できます。

 

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]
 

 

 

前の5件 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村