ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス 鳥の最近のブログ記事

ステンドグラス制作工程 窓のリフォーム4

| コメント(2)
作り方 ブラック染め   ステンドグラスの武蔵野工房 HP なかなか制作工程の話が進まなくてすみません  パテ詰めの次はブラックパティーナ染めです。(毒薬指定です) 手袋・マスク着用し、スポンジに染み込ませ、鉛線の表面に塗っていきます。 この時にガラス表面に付かない様注意しながら染み込ませます。 パティーナを塗り、鉛線の表面の色が黒くなったら濡れ雑巾で薬品を拭取ります。 そして乾拭き、薬品を残さないよう丁寧に何度か繰り返します。 作り方 磨き仕上げ  磨き仕上げ 当工房での最終仕上げは、石膏の粉を少量撒き、たわしで鉛線・ガラスの表面をこすります。 この作業は汚れを取ったり、艶を出し効果があるんですよ それぞれの工房で仕上げ方は違いますが、石膏の代わりに大鋸屑を使う工房もあります。 効果は同じです♪ そして乾拭き。鉛線に詰めたパテが固まるまでは、余分なパテが出て来てしまうので 納品までに何度も磨き作業を繰り返します。何度も何度も作品に触れることで 作品に想いが込められて行く様な気がします ステンドグラス完成   ついに完成・施工完了                      東京都 H邸 お客様も大変喜んで下さって、HPのお客様の声  にご感想を寄せて頂きました。   

窓のリフォーム3 ステンドグラスデザイン 鳥

| コメント(2)
ハンダ付け   武蔵野工房HP 丸窓のステンドグラス制作の続きをUPします  鉛線組みが完了し、次はハンダ付けです。鉛線と鉛線の接点にペースト (鉛線の酸化を取り除き、ハンダを付き易くする物)を塗り、ハンダ付けします。 電気部品のハンダ付けの時に使うハンダは、ハンダの中にペースト成分が入っているので そのままハンダ付け出来るんです。  ハンダ付けの後はペースト等、汚れをふき取りパテ詰めです。 パテ詰め グレーのガラスパテを鉛線とガラスの隙間に指でしっかり詰めていきます。  パテ詰めが続くと指の皮が腫れて来てしまいます。結構痛いんですよ... ブラシやヘラで入れる工房もありますが、武蔵野工房は手入れです。   

窓のリフォーム 2 ステンドグラスのデザイン 鳥

| コメント(2)
作り方 鉛線組み-1  武蔵野工房HP ガラスカットが終わりルーターでガラスの大きさを削り調整し、鉛線組み開始です  デザインに合わせ鉛線の太さも微妙に変えています。 鳥の羽は細かいので5㎜巾、画面下方、緑の葉の様なガラス部分は8㎜巾の鉛線を 部分的に細く削ったりしています。 作り方 鉛線組み-2 大分組み上がって来ました。鉛線で組んで行くとシャキッとして来ますね  作り方 鉛線組み完成   組み作業完了です。次回は半田付けです。     

ステンドグラス型紙

| コメント(2)
ステンドグラス型紙カットハサミ    武蔵野工房HP 型紙カットの秘密兵器は  これです。 パターンシアと言う3枚刃のハサミです。 3枚刃の真ん中が鉛線の芯分の厚みになっていて、型紙の線を 真ん中の刃の中心に置きカットして行くと、切り取りたい巾にカット出来るのです。 鉛線の芯分カット   こんな感じで芯の厚み分を切り取れます。 鉛線の芯の厚みは鉛線の巾によりそれぞれ違うので、 パターンシアも1㎜巾・1.2㎜巾・1.5㎜巾・1.8㎜巾・2.0㎜巾と色々あります。 その他 の様なパターンナイフもあります。やはり巾は色々あります。 パターンナイフ 今回は鳥のデザインで細い鉛線を使用する為、普通のハサミで線の両側を2度切りしました。 手間は掛かりますが、その方がきれいな型紙が仕上がります。 型紙は厚紙を使う人、画用紙を使う人等、人により様々ですが 私は建築用の型取りフィルムを使用します。 切り辛いですが収縮がないので、正確な型紙になります。 この続きはまた    

窓のリフォーム ステンドグラスのデザイン 鳥

| コメント(8)
既に住まわれて何年か経った「住宅の丸窓にステンドグラスを入れたい!」 とのお話を頂きました。 お打ち合わせに伺い、ご要望をお聞きして4案のデザインを提案しました。 その中からデザインを選んで頂き、制作開始です 先ず原寸拡大、デザインは1/10のスケールで描かれているので、原寸に引き伸ばします。 当工房では 型取りフィルムに拡大します。(このフィルムだと伸び縮みしないので寸法の狂いが無いです) 今回は鳥のデザインです。 作り方 拡大  武蔵野工房HP 拡大が終わると同じフィルムにもう1枚そのまま写して型紙を作ります。 型紙をカットし、型紙をそれぞれのガラスに当てカットして行きます。 作り方 ガラスカット ガラスカット完了  1ピースずつルータ(ガラスを削る機械)で切り口を滑らかにします。 次回は組み作業からお話しますね    
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村