ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス 修復 ドア

| コメント(4)

今回は「ステンドグラス 修復 ドア」のお話です。

今年の2月終わり頃、設計の方から「ドアに入っているステンドグラスの修復は出来ますか?」

とのお問い合わせがありました。

修復の場合は何時も先ず破損している作品の画像を

全体像も含めいろんな角度から撮影して頂き、メール又は郵便で送って頂いています mailto

その画像から修復出来る、出来ないを判断し概算お見積りへと進みます。

今回送って頂いた画像がこちらです downwardleft  全体像

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス修復現況

ドアに納められた4枚のステンドグラスパネルです。かなり細かいデザインです!!

お話によるとそれぞれのパネルの中心が膨らんで来ていて、特にドアノブ側の

上下2枚のパネルの膨らみが酷いそうです downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス修復現況UP

真上から撮影すると膨らんでいる様子が良く分かりました downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラスパネルの膨らみ

修復にもいろいろな方法があります。部分修復・全部解体して組み直す方法

少しずつプレスして膨らみを元に戻して行く方法等様々ですが、

今回は全面解体組み直しでご提案しました。

これらの画像を基に概算お見積りを提出させて頂き、ご検討頂きました。

ご了承頂いたので現地調査引き取りに伺いました downwardright  上段のパネル

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス現地調査引き取り

下段のパネル downwardright   やはり割れている箇所もあります。

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス現地調査引き取り下段

アンティークガラスの被せガラス材料を使用し、1パネル100ピースを超える大作です。

押し縁を外しステンドグラスパネルの取り外しに掛かりました downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス取り外し

パネルの位置を記して丁寧に取り外して行きます downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス取り外し引き取り

膨らんでいて重ね積みが出来ないので慎重に車に積み込みました。

持ち帰り工房でパネルの状況を確認し正式お見積りとなります。

    ①上部蝶番側パネル downwardright                                       ②上部ドアノブ側パネル downwardright 

  樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス①パネル                         樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス②パネル

   ③下部蝶番側パネル downwardright                                              ④下部ドアノブ側パネル downwardright      

   樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス③パネル                        樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス④パネル

今日の「ステンドグラス 修復 ドア」のお話はここまでで、次回をお楽しみに ( ^ . ^ ) / ~~~

 

武蔵野工房では、お買い得な「在庫セール品」もございます。 

こちらもご覧下さい⇒http://www.musashino-kb.com/sale/

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

 

 

 

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村