ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.4

| コメント(2)

久しぶりの更新になってしまいました。「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.4」のお話です!

ガラスの準備が整ったので、いざ鉛線組作業に入ります ( * ^ ^ ) v 

今回は外周はハードの鉛線、パネル内部はソフトの鉛線を使用する事にしました。

ハードの鉛線ですが、やはりよじれを直し、鉛線を開く為ヘラでしごきます downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 外周鉛線しごき

優雅な曲線が特徴のステンドグラスパネルなので、そのラインはソフトの鉛線を使用し

綺麗な曲線を再現する事にしました。ソフトの鉛線を使用する場合は最初に

このバイスに鉛線を挟み、反対側の先端をプライヤーなどで挟み引っ張り

よじれや、曲がりを伸ばします    downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス バイスで鉛線引っ張る

ぐ~~んと引っ張ると、綺麗に真っ直ぐな鉛線になります scissors

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ソフト鉛線伸ばし

組み始めの画像です downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 鉛線組み作業

大分組み進みました!!ハードの鉛線組とソフトの鉛線組み作業では鉛線の組み方が違うので

何時もと勝手が違い、1枚目のパネルは少し組み辛かったです sweat01

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 鉛線組み

そして1枚目のドアステンドパネル組み上がりました downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 組み上がり

本日の「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.4」のお話はここまでで

次回をお楽しみに~~ ( ^ . ^ ) / ~~~

 

今日のおまけ!!

今年の夏休みはティムも一緒にお墓参り行きました♪

武蔵野工房では、お買い得な「在庫セール品」もございます。 

こちらもご覧下さい⇒http://www.musashino-kb.com/sale/

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村