ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.3

| コメント(4)

「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.3」分解作業が始まりました!

外周の鉛線を取り外した画像です downwardleft パテが固まりガラスにしっかりくっいています。

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ③パネル分解UP

鉛線はソフトのフラット5mmを使用し、ポイントハンダ付けで仕上げていました upwardleft 

全体を分解し古くなった鉛線を取り外したら、ガラスにこびり付いたパテを掃除して行きます downwardleft

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ③パネルガラス掃除

カッターで固まっているパテをこそげ取り upwardright

水に浸けその後クリナーを吹きかけ汚れを洗い流します downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス ガラスクリーニング

分解、クリーニング完了です scissors 他の3枚パネルもこの作業をそれぞれ丁寧に行います。

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス③パネルクリーニング完了

そしてそれぞれのパネルで割れている箇所のガラスピースを

型取りフイルムで型紙作りをします。

分解して見ると当初確認していた割れ箇所よりも数が多くなっていました。

それは鉛線で咥え込まれている中でもガラスが割れていたりするからです。

4パネル共通で割れているガラスピースもありました。そのピースはやはり形的に無理

(負荷が掛かり易い形)があるということなのでしょう。

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 割れ箇所型紙作り

そして割れた箇所のガラスカットです downwardleft 45年位前のガラスなので全く同じガラス

風合いとは行きませんが、出来るだけ違和感の無いガラスを購入しカットして行きます ( ^ ^ ) v

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 割れ箇所ガラスカット

そしてルーターでガラス削り、形を整えます downwardright

樫尾俊雄発明記念館ドアステンドグラス 割れ箇所ガラス削り

さぁ~~!こうして下準備が完了しました!!いざ組み直し開始です scissors

今回の「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.3」のお話はここまでで~

次回をお楽しみに~~ ( ^ . ^ ) / ~~~

本日のおまけ!!   ティムは女の子なのですが・・・(/ω\)

武蔵野工房では、お買い得な「在庫セール品」もございます。 

こちらもご覧下さい⇒http://www.musashino-kb.com/sale/

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村