ステンドグラスの武蔵野工房

ヒデヨシのステンドグラス制作

| コメント(8)

[ヒデヨシのステンドグラス制作]

前回のお話の様に制作期間は延びてしまいましたが、原画制作の為に

ステンドグラスで使用する鉛線の太さや、ガラスの種類、制作技法等を

お打合せして一年間、間を明け原画が仕上がるのを待っていました。

そして2015年1月に入り「線描き原画」の打ち合わせがありました notes

ガラスカット出来ないラインや強度や、組み上げる時の問題などお打ち合わせし

鉛線の強弱もほぼ決まって来ました scissors

色無し原画はこちらです downwardright    「ヒデヨシ太陽」

ヒデヨシ太陽原画

そしてもう一枚 downwardright    「アタゴオルの夜」

アタゴオルの夜原画

色が付いていなくても、」も~~ワクワクして来ますね happy01

この段階で既に鉛線の強弱も殆ど決定されていました。

線の動きや強弱のリズムがとても素敵ですheart04

 

そして3月に入りステンドグラス制作用の色付き原画をお持ち頂いての打ち合わせ!!

彩色原画です downwardright      「ヒデヨシ太陽」

ヒデヨシ太陽彩色原画

そしてもう一枚 downwardright    「アタゴオルの夜」

アタゴオルの夜彩色原画

とっても楽し気な原画ですね!! ステンドグラス制作寸法は950mm角に決定です。

さ~~~ぁ!これからが腕の見せ所です scissors

どんなガラスを選ぶかで、同じ原画でも全然別物になるのがステンドグラス!

取り付く環境、光の入り加減、そしてその場でどの様に見せたいか!!を考え

ガラス選定に入ります p ( ^ o ^ ) q

そして選定したのがこちらです downwardright  2015年4月3日 やっと纏まって来ました ♪

ガラス選定

本日はここまでで、ステンドグラスの作り方は次回をお楽しみに~~ ( ^ . ^ ) / ~~~

本日のおまけ

のどかなmuminn村ではザリガニさん upwardrightやカエルさん downwardleftが元気に動き回っています

アマガエル

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村