ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラスの材料選び

| コメント(6)

皆さん!夏休みは如何でしたか sun

さてデザイン承認と共に材料選びの様子もご紹介致します♪

今回のお客様は海外在住で日本に帰って来られた時の別荘としての新築工事の為

お打合せもお客様と直接するのではなく、全て設計事務所の方を通してのお打合せとなり

その分時間もかかりました。

まして材料選びとなると実際に見て頂くのではなく、画像を添付してのお打合せです(汗)

失礼ながら、なかなか質感・色合いまでお分かり頂くのは難しいのでは??と

思っておりましたが・・・

とても情熱を込めてこのステンドグラス制作に臨んでいらっしゃるので、

画像だけでしたが鋭い所まで指摘されてこられました。 ( * ^ ^ ) v

最初はマシーンガラスを使用するか、アンティーク(手吹きガラス)使用するかから始まります。

トップライト(天窓)のステンドグラス材料選びマシーンガラスとアンティークガラス

上部が機械で作ったマシーンガラス!下がアンティークガラスのガラスサンプルです

赤は赤でも機械と手吹き!手吹きのアンティークガラスの中でも

被せガラスのストリーキーと言う種類のガラスでは大分雰囲気も、お値段も変わります coldsweats01

そのストリーキーを分かって頂く為に

アンティークガラスのストリーキー机上置き

upwardright  このガラスがガラスサンプル「B」の大きい板です。机上の白い紙のに置いた状態です。

アンティークガラスのストリーキー机から浮かし撮影

upwardright  机から浮かして撮影 camera 

アンティークガラスのストリーキー外に向かって撮影

upwardright 外の光にかざして撮影 camera この様な画像をお送りしたら、

ストリーキーは色ムラがある為、選んだ部分で大分色合いが変ってしまうから

ストリーキーは使用せず、それでも色に深みのある

手吹きガラスのアンティークを使用する事になりました。

アンティークのガラス!!と言っても、メーカーや色の種類、その時のロッドで

「赤」一色と言っても、もの凄い色数です sweat01sweat01sweat01

何種類かの候補と共にご提案

トップライト(天窓)のステンドグラスアンティークガラスの材料選び

Aが2種類、Bが3種類・・・と言った感じでご提案!!

前回お話したデザイン案を提出する度に色も微妙に変わるので、

その都度ガラスサンプルも調整しながらご提案 ( * ^ ^ ) v

トップライト(天窓)のステンドグラスアンティークガラスの材料選び3回目

upwardright ガラス提案3回目

トップライト(天窓)のステンドグラスアンティークガラスの材料選び4回目

upwardright  ガラス提案4回目!!これがBestsign01としてご提案

 そしてこの時は代替品の予備ガラスも一緒にご提案!!

トップライト(天窓)のステンドグラスアンティークガラスの材料選び4回目の予備

upwardright 4回目の代替品予備として・・・ 

そして4回目のBestsign01ご提案で「G」と「J」だけ別のガラスに変更して

ガラスも最終決定しましたぁ~~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

いよいよ制作に入ります happy01

 

本日はここまでで、次回をお楽しみに!! ( ^ . ^ ) / ~~~

今日のおまけ! です

夏の浜辺でおおはしゃぎ~~ dashdashdash

 

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

 

 

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村