ステンドグラスの武蔵野工房

リビングドアのステンドグラス 引き戸

| コメント(2)

さて先日の続きです・・・

住宅リビングドアデザイン「和の調べ」MK09ガラスカット完了

ガラスカット完了です scissors 仕上がり寸法が W 735 X  H1,205 mmと

大きいので堂々としていますね wink

ガラス削りも終わり鉛線組み作業です!!

住宅リビングドアステンドグラス「和の調べ」MK09鉛線組み作業

引き戸のドアです。FIX窓と違い常に動かされるので、

強度を保つ為外周は真鍮鋼材で組みます scissors

そしてデザインで縦に線が通っている所にはジンクケイム(亜鉛製のH鋼)を使用します。

住宅リビングドアステンドグラス「和の調べ」MK09鉛線組み作業UP

upwardright こうしたクネクネした曲線もグィッグィッとペンチに先をハサミ指で曲げて行きます。

ここで組み作業の動画をUPしましたのでご興味のある方は是非ご覧下さい happy01

鉛線にガラスを嵌め込み、ちゃんとサイズが良いかどうか!!サインペンで鉛線の縁をなぞり

ガラスの咥え巾を確認し、大きい時はルーターでガラスを削り・・・

そしてまた嵌め込み、大きさを見る!!

1ピース1ピースその繰り返しで組み上げて行くのです。

 

如何でしたでしょうか??

本日はここまでで、次回をお楽しみに~( ^ . ^ ) / ~~~

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村