ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス 修復

| コメント(4)

ちょっと以前の話になりますが、骨董屋さんで購入されたステンドグラスを

修復して、今度田舎に移り住む「古民家の住宅の引き戸に入れたい!」

と、お客様がいらっしゃいました。

骨董品のステンドグラス

持ち込まれたステンドグラスです upwardright

割れた箇所は無いのですが、鉛線が劣化していて、枠から外すと自立できない状態です。

 

ステンドグラス修復パネル

枠を外すと外周の鉛線も、グズグズなのが分ります(≧▽≦)

ステンドグラス修復パネルUP写真

UPで見ると鉛線が千切れている所もありますね・・・(^^;)

この場合全部の鉛線を取り外し、「新しい鉛線で組み直す!!」

と言う修復になります ( * ^ ^ ) v

外して行く時に、破損のリスクを抱える修復は、とても神経を使いますsweat01sweat01sweat01

ステンドグラス修復パネルトレース

先ずは、現物のパネルに型取りフィルムを被せ、基本線を写して行きます。

本日はここまでで、次回をお楽しみに~( ^ . ^ ) / ~~~

今日のおまけ! です

月乃和熊さぁ~~ん!  ごめんなさい・・・m ( _ _ ) m

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村