ステンドグラスの武蔵野工房

2015年2月アーカイブ

ステンドグラス教室

| コメント(8)

今日は最近のステンドグラス教室の様子をご紹介します scissors

教室では最初に体験教室を受講して頂き、続けられそうでしたら入会して

頂くと言う手順になっています。

入ったは良いけど「続けられない!」では入会金など無駄になってしまうので

先ずは教室の雰囲気等感じて頂き、良かったら入会して頂く様にしております。

何作品か課題を制作してから、自由課題に入ります。

最近の完成作品をご紹介sign01

ぶどう四面体ランプ 黄緑系
ぶどうのランプ(4面体)葉:黄緑系

ぶどう四面体ランプ 青緑系
ぶどう四面体ランプ 葉:青緑系

色合いは自由に選んで頂くので作り手によって雰囲気の違うランプに仕上がりますね wink

花のランプシェード

こちらの生徒さんは長年ランプを作り続けている生徒さん!今回は1200ピース超えの

ランプシェードに挑戦です scissors

花のランプシェード1面分

upwardright  これで1ブロック分です。これが4ブロックで完成です。

 

ペットのウィンドウステンドグラス

こちらの生徒さんは、最近亡くなったペットのワンちゃんの姿を

ウィンドウステンドグラス(壁掛け用のステンドグラス)にして

「何時までも家族と一緒に居て欲しい」と制作開始です ( * ^ ^ ) v

ペットのウィンドウステンドグラス型紙制作

upwardright 原寸拡大も終わり型紙制作中

downwardright  そしてガラスカットに入りました good

ペットのウィンドウステンドグラスガラスカット

うぉ~~ぅ sign03 ワンちゃんらしくなって来ましたねぇ~ lovely   楽しみ ♪ 楽しみ ♬

本日はここまでで、次回をお楽しみに~( ^ . ^ ) / ~~~

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

 

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

ステンドグラス パネル修復 3

| コメント(6)

ステンドグラス修復パネル分解ガラスピース取り出し完了

パネルの鉛線を全て取り外し、ガラスピースを取り出しました scissors

前々回見て頂いた様に、ガラス自体もかなり汚れていましたが、全て綺麗にしてしまうと

折角のアンティーク感が無くなってしまうので、完璧には汚れは落とさず

アンティーク感を残す様にしました。

アルコールやシンナーを付け、金ブラシ等で程良く汚れを落とします♪  downwardleft

ステンドグラス修復 ガラスクリーニング

パネル中心部分「花」のピースです downwardright

ステンドグラス修復パネル取り出しガラスピース

左右対称の形の筈ですが良い道具が揃っていない時代の作品なのでしょう・・・

55番のピースの先端が欠けていました(≧▽≦)

傷も付いていましたが、「このまま使用して欲しい」との事なのでこのまま組み直します good

ステンドグラス修復パネル鉛線組み直し

武蔵野工房ではハードの鉛線を使用していますので、ソフトの鉛線よりは酸化を予防できます!!

(長持ちします ( * ^ ^ ) v )

ステンドグラス修復パネル鉛線組み完了

組み上がりハンダ付けも完了しました\(^o^)/

そして何時もの様にパテ・ブラック・クリーニング・クリーニング・クリーニングsweat01sweat01sweat01

と仕上げ、平成25年2月工房へ、お客様が引き取りに来て下さいました。

この作品は定年後、長野の上田市に古民家を移築し、立て直したお家に取り付くそうです!!

第二の人生をお気に入りのインテリアに囲まれて暮らされるんですね♪ (羨まし~ぃ lovely )

仕上げた完成写真を取り忘れてしまい・・・ f ^ ^ ; )

本日はここまでで、次回をお楽しみに~( ^ . ^ ) / ~~~

今日のおまけ! です

開花前のカランコエ

「受験生の部屋に置くと良いsign01」と言われたカランコエ!!  upwardleft

受験が始まった時も硬い蕾が開きません( 汗sweat01

開花直後のカランコエ

受験最終日!遂に遂に蕾が一つ開きましたぁ~~ coldsweats01   upwardleft (やったぁ~~\(^o^)/ )

後は発表を待つだけですsign03 (ドキドキですが・・・ f ^ ^ ; ) )

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

ステンドグラス パネル修復

| コメント(8)

修復作業の続きです!

ステンドグラス修復 原寸写し

先ず、中心部のデザインをトレースし周りの長方形は寸法より割出し

割り付けして行きます。

ステンドグラス修復 原寸写し拡大

upwardright 原寸拡大完了です。これで制作寸法が確定したので、お客様に

制作寸法を伝えステンドグラスを入れる建具屋さんにその寸法を伝えて頂きました。

これで建具の制作も始まります good

ここから解体が始まりますsign01

ステンドグラス修復パネル解体作業

パテをこそげ取りながら、ニッパーで鉛線を切り離して行きます。

ニッパーで切る時ガラスを挟まぬ様、慎重に!慎重に!sweat01

UPのすると鉛線がボロボロなのが分りますね happy02

ハンダの接合点も所々千切れています sweat01

ステンドグラス修復パネル解体分解作業

ガラスピースには、原寸拡大図と同じ番号を一つ一つ付けておきます。

ステンドグラス修復パネル分解ガラスピース取り出し

古くなった鉛線をニッパーで切り離して行き、ガラスピースを慎重に取り外して行きます。 scissors

本日はここまでで、次回をお楽しみに~( ^ . ^ ) / ~~~

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

ステンドグラス 修復

| コメント(4)

ちょっと以前の話になりますが、骨董屋さんで購入されたステンドグラスを

修復して、今度田舎に移り住む「古民家の住宅の引き戸に入れたい!」

と、お客様がいらっしゃいました。

骨董品のステンドグラス

持ち込まれたステンドグラスです upwardright

割れた箇所は無いのですが、鉛線が劣化していて、枠から外すと自立できない状態です。

 

ステンドグラス修復パネル

枠を外すと外周の鉛線も、グズグズなのが分ります(≧▽≦)

ステンドグラス修復パネルUP写真

UPで見ると鉛線が千切れている所もありますね・・・(^^;)

この場合全部の鉛線を取り外し、「新しい鉛線で組み直す!!」

と言う修復になります ( * ^ ^ ) v

外して行く時に、破損のリスクを抱える修復は、とても神経を使いますsweat01sweat01sweat01

ステンドグラス修復パネルトレース

先ずは、現物のパネルに型取りフィルムを被せ、基本線を写して行きます。

本日はここまでで、次回をお楽しみに~( ^ . ^ ) / ~~~

今日のおまけ! です

月乃和熊さぁ~~ん!  ごめんなさい・・・m ( _ _ ) m

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村