ステンドグラスの武蔵野工房

リビングドアのクリアーステンドグラス

| コメント(8)

お待たせ致しました ( ^ ^ )/

続きの制作工程ですscissors

リビングドアステンドグラスのハンダ付け

鉛線組みが終わりハンダ付け作業です!今回は代表がハンダ付けしております ( *^ ^ ) v

大きさそんなに大きくはありませんが、ドアに取り付くので

強度を持たせる為外周はジンク(亜鉛ケイム)組んでいます。

リビングドアのステンドグラスパテ詰め

そして何時ものパテ詰め!鉛線とガラスの隙間に黒パテを詰めている所です scissors

詰めているのは夏から手伝ってくれている Kさん ♪ 

なんとイニシャルがM.Kさん!!

(武蔵野工房だぁ~!!って無理やり?? f ^ ^;)  何かご縁を感じますね♪ )

それぞれの工房でパテ詰めの詰め方も違います。柔らかいパテをブラシで入れる所

また、ヘラで入れる所等様々ですが、当工房では upwardleft の様に入れ漏れがない様

確かめながら指でしっかり押し込んで行きます( *^ ^ ) v

乙女の指が真っ黒に・・・(≧▽≦) その為Kさんは指サックをしております wink

リビングドアのステンドグラスパテ詰め完了

詰め終わった状態です upwardright

リビングドアステンドグラスパテ切り

そして、はみ出しているパテをケガキで切り取ります。

パテ切りをし、表面をきれいに拭き取ったら、ブラックパティーナ染です downwardleft

リビングドアステンドグラスブラックパティーナ染め

鉛線の表面を黒く染めて行きます。

その後何時ものクリーニング・クリーニング・クリーニング sweat01

パテは固まるまでは鉛線からムニュムニュと出て来るので

それを切り取っては拭き掃除 sweat01

クリーニング・クリーニング・クリーニング sweat01 が続きます(汗)

Kさんが手に持っているのは靴ブラシ(馬ブラシ)! downwardright

これで表面をブラシ掛けすると艶が出て来るのです ( *^ ^ ) v

リビングドアステンドグラスクリーニング

こうして何度も何度もクリーニングして仕上がりですshine

リビングドアのクリアーステンドグラス完成
M邸 リビングドア 栃木県日光市  W 415mm X H 845mm  2014年11月発送

アトリエにて撮影 camera  クリアーなガラスの響き合い!如何でしょうか wink

初めての方は 10月9日のblog も合わせてご覧下さい。

 

今日はここまでで・・・ 次回をお楽しみに~ (^.^)/~~~

本日のおまけ

お昼寝にゃんこheart02     落ち葉が私のホットカーペットnotes

お昼寝にゃんこ

 

今朝の皇帝ダリアです sun 只今満開 (*´▽`*)

今朝の皇帝ダリア

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村