ステンドグラスの武蔵野工房

薔薇のデザインドア

| コメント(8)

さてガラス削りも終わり鉛線組み開始です。

教会ドア薔薇のステンドグラス鉛線組み

ドアのステンドグラスの場合、通常外周は軽くて丈夫な「ジンクケイム」(亜鉛製)

を使用しますが、ジンクは飲み込み幅が少ないが難点です。

今回外周周りにリップルガラス(デコボコと波を打っているガラス)と言う

厚みが厚いガラスを使用しているので、飲み込み幅の多い

真鍮補強芯入りKFH15mm巾の鉛線を使用する事にしました scissors

花びらの形に鉛線を丁寧に這わせて行きます。

強度保つ為、武蔵野工房ではハードの鉛線で組み上げるので形に合わせ

鉛線を這わせるのも、かなり力が要ります。(汗)

教会ドア薔薇のステンドグラス右パネル鉛線組み上がり

右パネル150ピース 組み上がりましたsweat01

そしてハンダ付けしパテ詰め・ブラックパティーナ染めへと進みます。

教会ドア薔薇のステンドグラスパテ詰め

パテ詰めしたらパテで汚れたガラスと鉛線の表面をウエスできれいに拭いて行きます。 upwardleft

教会ドア薔薇のステンドグラスブラックパティーナ染め


パテ汚れを綺麗に拭き取ったら、スポンジにブラックパティーナを含ませ鉛線の上を

擦って染めて行きます。もう一人は染めた側から綺麗に薬剤を拭き取って行きます。

すぐ拭き取らないと、ガラスが薬品焼けしてしまう恐れがあるのです。

丁寧に素早く sign03 です 

本当にステンドグラスは掃除の繰り返しで仕上がって行きますsweat01sweat01

今日はここまでで・・・ 次回をお楽しみに~ (^.^)/~~~

 

本日のおまけ

ティムの変顔 第3弾 wink

愛犬ティムの変顔第3弾 鼻

今回は鼻が挟まっております happy02  

 

もひとつおまけに・・・

愛犬ティムの変顔第4弾 白目

怖いですねぇ~ shock     白目むいて爆睡中 sign03

 

ランキングに参加しています! 応援クリック ↓ ポチッ・ポチッ・ポチッと

押して頂けると励みになります (^^♪ 宜しくお願い致します happy01

 

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


ステンドグラス ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村