ステンドグラスの武蔵野工房

ランプシェード 修理

| コメント(0)

先日は分解、壊れた箇所の取り外しまででした。

前回もお話ししましたが、この作品自体かなり古い物らしく、割れたガラスを探しても

どのお店も、「こんなガラスは見た事のない」とか「ウチでは取扱った事がない」

と、つれないお返事 (>_<)

仕方なく似たような色合いが混じっていそうなガラス

(良く分からない表現ですね f ^ ^ ;)  )を取り寄せました。

修理用のガラスの写真

upwardright このガラスのブルーっぽい右角

ほんの少し欠けている所が使用した部分です!この色の為に450㎜角1枚

必要になってしまうのです(最少販売単位なので・・・)

薔薇の赤のガラスも同様に探しましたがこちも見つかりませんでしたので、

色合いが似ているガラスを購入し、同じような所を切り出しました。

ガラスをカットし形を整えコパーテープ(銅のテープ)を小端に巻き付けます。

ランプシェード破損ヶ所修理の写真

どうですか?色の違い!そんなに分からないですよね (^_-) -☆

ランプシェード修理箇所ガラス取り換え

薔薇の赤いガラスも同じ様な色合いの部分をカットしテープを巻き、嵌め込みました。

そしてハンダ掛けです p(^ ^)q

ランプシェード修理のハンダ掛けの写真

周りが銀色になっているガラスが取り替えたガラスです。

色の違いが殆ど分りませんよね ( * ^ ^ ) v

表も裏もハンダ掛けをして綺麗に洗い、そしてブラックパティーナ染をして完成です sign03

ランプシェード修理完成

ランプシェード修理完了しました shine  \( ^o^ )/

正面に見えている小ぶりの青紫の花と、その右側の赤いバラの花ビラを取り換えました。

そして、キャップがスコーンっと外れ落ちてしまった所も綺麗に修復できました scissors

素敵なシルエットのランプシェードでした heart02

時代と共にステンドグラスのガラス材料も少しずつ変わって行きます。

(材料メーカーは変っていないんですよ)

こうして見ると、昔のガラスの色合いには深みがある様に感じてしまう・・・

って思うのは私だけ??(@_@)

 

ステンドグラス制作スタッフ 募集中!!

制作経験者の方を募集しています。

未経験の方でもやる気のある方なら大歓迎です( * ^ ^ ) v

お電話お待ちしております ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村