ステンドグラスの武蔵野工房

2013年7月アーカイブ

あなたの絵でステンドグラスを!!

| コメント(2)

新築中のお客様が、「ご自分の絵をステンドグラスに出来ないか?」と、

ご夫婦で工房を訪ねて見えられました。

30代前後のお若いご夫婦で、奥様が描かれた絵をステンドグラスにしたいとの事でした。

奥様が描かれた絵はこちらです  downwardleft

ステンドグラス用にお客様が描かれた絵

夢のある可愛いデザイン画です  heart04

玄関吹き抜け窓2ヶ所に、このデザインを左右対称にしてステンドグラスを

入れたいそうです。

ステンドグラスにする為に、必要なガラスの割り付け、また

ガラスカットできない形もあるので、その辺を上手くアレンジし、

お客様の持ち味を損なわない様にデザインに手を加えます。

そして仕上がったデザインがこちらです  downwardleft

ステンドグラス用にアレンジデザイン

 

如何でしょうか? 可愛さを残しつつ、シンプルにする所シンプルに!

そしてメインの花が、華やかに目立つよう仕上げました scissors

お客様にお見せしたら、大変喜んで頂き直ぐに OK! を頂き、早速制作に入りました。

この続きはまた今度 (^.^)/~~~

 

愛犬ティムのサマーカット

ティムのサマーカットも調度良くなってきましたよ♪

 

ステンドグラス制作スタッフ 募集中!!

制作経験者の方を募集しています。お電話お待ちしております ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

穂高連峰の四季をステンドグラスに

| コメント(2)

ついに取り付け施工の日がやって参りました♪

この施工は先日もお話しました様に「カップリング」による取り付けとなるので、

何時も施工を手伝ってもらっているガラス屋さん1名と当工房2名の計3名での作業となりました。

穂高連峰の四季の風景 ステンドグラス左パネル

まず左パネルを欄間窓に置き、それから右パネルを左パネルに差し込み一体物にします!!

穂高連峰の四季の風景 ステンドグラス右パネル

右パネルを差し込みました。そして四方4辺をアルミ製の押し縁

(15㎜角のアルミ製パイプ)で挟み込み固定して、施工完了ですshine

 

穂高連峰の四季の風景 ステンドグラス施工完了
O邸 リビングルーム(埼玉県東松山市)   W 2,537 X H 376 ㎜  2013年6月施工

やはり太い窓枠が陰になりちょっと残念でした (>_<) 

そしてダイニングにもう1枚、同時施工です♪

ダイングルーム ステンドグラス
ダイニングルーム 安寧(MK04A)サイズ変更タイプ     W 278 X H 819㎜

同時にダイニングルームにもデザインシリーズの「安寧」を

サイズ変更タイプを施工しました。

一遍に2種類のステンドグラスが見える為、ダイニングの方は具象デザインではなく、

幾何学のスッキリしたデザインを選ばれました。お互いに邪魔する事無く、響き合い

贅沢な空間演出となりました。 scissors

お客様も大変喜んでくださり、追加注文頂きましたよ~\(^o^)/

 

美し自然の風景・・・  いつまでも大切に守って行きたいですね ♪

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

 

 

自然の風景 山の四季をステンドグラスに

| コメント(6)

ステンドグラス 夏の夜景

右パネル、夏の夜景のガラスカットです。 upwardleft の写真の様に蛍を黄色い丸いガラス粒で

表現する事にしました。

小さ目の6粒位はガラス表面に接着する予定です。

ガラスカットが完了したので組作業です。そして、左パネル半田付け、

左ステンドグラスパネル半田付け

 

右パネル半田付け

右ステンドグラスパネル半田付け

この後パテ詰め、ブラックパティーナ染です。

左ステンドグラスパネル完成

左パネル完成ですshine  アトリエ内で撮影の為、初春の山に光が届いていません happy02

右ステンドグラスパネル制作完了

右パネルも制作完了shine こちらも光が足りていません happy02

本日はここまで、次回は取り付け完了のご報告です♪

お楽しみに (^.^)/~~~

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

穂高連峰の四季

| コメント(2)

デザイン画のOKが出たので、いざ制作開始です!!

リビング欄間窓ステンドグラス原寸拡大

今回は左右に長いので、真ん中で分割し、左右2枚仕立てのパネルにします。

2枚に分けて制作し、現場で片方のパネルをもう片方のパネルに差し込んで、

1枚にする!!

所謂 「カップリング」と言う方法です。今回は左パネルに右パネルを差し込んで

完成させる事にしました。

何時もの様に、型紙制作→ガラスカット→ガラス削り→鉛線組→半田付け→パテ入れ→

パティーナ染の手順です happy01

左パネルガラスカット完了 downwardright

左パネルガラスカット完了

初春の残雪の山を背景に春竜胆とカタクリの花、初夏の新緑の若葉とルリビタキです。

花の花芯と鳥の部分は余りにも細かくて、鉛線で組むとガラスが見えなくなるので、

コパーテープ巻き(銅のテープ)で半田付けする事にしました。

左パネルは221ピースになりました。

 

右パネルガラスカット完了 downwardright

右パネルガラスカット完了

右パネルは真夏の夜光り輝くホタルと川のせせらぎ、

晩秋から冬にかけての麓の紅葉と冠雪の山です。

蛍の表現は鉛線線で組む所と、ガラスの表面に丸いガラス粒を張り付けて表現する所を

作りました。

右パネルは全て鉛線組!!こちらは171ピースになりました。

外周はカップリングをするので、15㎜巾の真鍮のH 鋼で組み、図柄の部分は殆どを

FH3、4㎜の鉛線で組む予定です scissors

とにかく細かい sweat01sweat01sweat01  頑張ります!!

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

四季 山の風景

| コメント(0)

今回は完全フルオーダーの作品のご紹介です。

住宅リビングの欄間窓にステンドグラスを入れたいとのご依頼でした。

リビング欄間窓

upwardright 取り付け予定の欄間窓です。既に設計が終わり、工事に入ってからのお話でしたので

欄間窓は開け閉め出来る窓になっていました、窓枠も太いです。 bearing 

現在の建築工事では工事途中での設計変更はなかなか出来ません。(泣)

ステンドグラスをお考えの方は是非、設計当初から設計の方にご相談して下さい。

この環境の中でデザインを考えねば sign03 です。

お客様のイメージはハッキリしていて、ご要望は「四季折々の穂高連峰の風景」

初春 : 残雪の山と春竜胆とカタクリの花

春から初夏 : 新緑の輝く山とルリビタキ

夏  : 川のせせらぎと蛍

秋から冬 : 麓のもみじと冠雪の山  このイメージで構成して下さいとの事でした。

タテ 376㎜ × ヨコ 2.537㎜の中に、この内容を盛り込まなくては・・・sweat01

そして出来上がったデザイン画はこちらです downwardright

穂高連峰の四季の風景デザイン画

細かい表現になりました。

お客様も喜んで、「楽しみにしています!」の言葉を頂けました good

制作頑張ります♪

愛犬ティムのサマーカット   

カットしたてちょっと恥ずかしそうだったティム でしたが

愛犬ティム

ティムのサマーカットも大分伸びて来ました♪

 

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

鳥たちと虹のステンドグラス

| コメント(0)

今日から下半期のスタート! 早いですねぇ~sweat01 
あっという間に今年も残すところ後半年ですdash

今日は先日来のマンションのステンドグラス制作日記の続きです♪

マンションステンドグラス鉛線組作業

今回のパネルはW(横幅)はあまり無いのですが、H(高さ)が2Mを超えるので、

外周は真鍮部材で組み上げる事にしました。中の方はFH5・FH6㎜を中心に

所々KFH8やFH4㎜の鉛線を使用し、鉛線の太さを変える事により、

画面に臨場感を出します(ちょっと大袈裟  coldsweats01

そうする事により、画面に動きが出て、平面的でないリズム感溢れる表現になります。

FHの鉛線とは、鉛線の表面がフラットでハード(硬い)鉛線と言う事で、

KFHは鉛線の表面がフラットでハード(硬い)そして鉛線に芯の中に

真鍮の補強バー(厚み0.25×巾3㎜位)入っている鉛線の事です。

パネルの強度を持たせる為に使用します。

マンションステンドグラス鉛線組作業完了  パネル上部

マンションステンドグラス鉛線組作業完了下部  パネル下部

組み上がりましたので、次はハンダ付けです。

半田付け

真鍮のはんだ付けは、真鍮にすぐ熱を取られてしまうので、いつものより大きく、パワー

のあるハンダゴテで半田付けして行きます。

半田が終われば、何時もの様にパテ詰め、ブラックパティーナ染、そして

クリーニング、クリーニング、クリーニング

鳥たちと虹  upwardleft 
            完成後仕事場の外で撮影しました。 

(仮)ヴィンテージ氷川台マンション(練馬区) W 324  × H 2,166 ㎜    2013.3 施工
 

施工完了写真をHPのオーダー作品 「集合住宅」のページにUPしました。

是非ご覧下さい。

 

  

 

ステンドグラスの武蔵野工房
[ 〒343-0105 埼玉県北葛飾郡松伏町田島231 TEL&FAX:048-992-2852 ]

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村