ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス デザイン 自然の風景 Vol.2

| コメント(2)

デザイン・窓開口サイズが決定したのでいよいよ制作開始です。

何時ものように原寸に拡大

ステンドグラス制作 原寸拡大写真

3枚仕立てのステンドグラスなので、3枚正式な間隔を開け拡大し、仕上がる拡大の上に
またフィルムを重ね拡大図をもう1枚づつ写します。
これがガラスカットの時に使用する型紙になります。

ステンドグラス制作 型紙作り 写真

型紙を使いガラスカットの位置を写して行きます

ステンドガラスカット 写真

今回はライトBOX(内部照明)で見せるステンドグラスなので照明の上に置き
色合いの確認をしながらカットしていきます。 

ステンドガラスカット ライトBOX

1枚のガラスでも微妙に色合いが違います。そのどの部分を何処に使うかを頭の中で
組み立ててガラス取りをして行きます。

葉の部分ステンドガラスカット 写真

1枚目、左側のパネル(273ピース)のガラスカット完了です。

左側ステンドグラスパネル ガラスカット完了

1枚目カット完了のこの段階で、皆様に見て頂く為に検収に来て頂きました。

ステンドガラスカット検収 写真

大勢の方々がいらしたので身動きできない?!状態でした(笑)
照明の色によってもステンドグラスの見え方が変わるので、
どの色合いの照明使うか、どの位置に照明を置くか等、照明デザイナーの方も
いらして実験しました。

ステンドグラス ライティング 写真

無事検収も終わり、OK good を頂いたので、この調子で制作を続けて行きました。

 

 

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村