ステンドグラスの武蔵野工房

2011年8月アーカイブ

ステンドグラス 鳥 花 自然

| コメント(0)
ステンドグラス 鳥 花 自然  ステンドグラスの武蔵野工房HP H1,120×W400  の写真は当工房のデザインシリーズ そよ風と鳥(MK27)のサイズ変更タイプです。 デザインシリーズとは、あらかじめ既定サイズでデザインを用意してある中から、 お客様のお好みでデザインを選んで頂き制作する為、デザイン・拡大・型紙制作が省け よりお買い求めやすくなっています。 デザインシリーズ1 ただデザインは気に入ってもサイズが合わないと言う場合が 良くあります。上の写真は既定サイズH1,200×W300の物をH1,120×W400のサイズに 合わせ、デザインし直し制作した物です。 この様にサイズ変更や色変更等も承っております。 多少の費用は掛かりますが、新たにデザインをご提案する特注制作よりは 安価でご提案できます。  宜しくご検討下さい。     

夏休み

| コメント(4)

ドライブ 
ステンドグラスの武蔵野工房HP

今新潟に向かって運転中 
14日の明け方2・3時に出るつもりが、すっかり寝過してしまい
出発が5時頃になってしまい、外はカンカン照りになって来ました。

これじゃ寝れないよ〜 っと訴えているようです。
お昼に民宿に到着  ちょっと休んで墓掃除へ 
あっという間に1日目終了 

翌朝は早く起きて海辺の早朝散歩 
海大〜好き!
砂浜が大好きな様で興奮した顔つきです 

ここ掘れワンワン
あ〜ぁ ほじってます ほじってます
と思ったら何やら砂の中のものをパクパク食べていました 
何を食べたのやら?お腹を壊さなければ良いのですが...

翌日は砂だらけのウ○コでした (変な話で失礼致しました

墓参りも無事終わり、帰りのラッシュにも遭わず、皆元気で帰ってきましたよ 



 

バルタン星人現る!

| コメント(2)

ザリガニだぁ〜 
ステンドグラスの武蔵野工房

久々のティム情報です!
仕事帰りの散歩道、ティムの行く手にバルタン星人現る 

興味津々のティムは鼻を近づけますが、鋭い爪を振りかざすザリガニ君

ザリガニ 2
ちょっと怖〜い  

おっかなビックリ鼻を近づけていましたが、
爪が怖いのか、手も出さずそのまま家へ帰りました。

鼻、挟まれなくて良かったね 
明日からみんなで新潟です。行って来ま〜す

  

ステンドグラス 海 (ヨット)

| コメント(4)

ステンドグラス 海 (ヨット) ステンドグラスの武蔵野工房 HP 今回は青い海に浮かぶヨットのデザインをご紹介いたします。 青い空・青い海を表現しているのは、どちらもドイツのメーカー  ランバーツ社のストリーキーガラスです。  ストリーキーとは地色になるガラスの上に別の色ガラスを乗せ    焼き上げ、色ガラスが流れているような模様のガラスのことです。 そしてこのガラスはただのストリーキーガラスではなく アンティークガラスのストリーキーナのです。  アンティークガラスとは古いガラスの事ではなく         手作りガラスのことを言います。         手作りのガラスコップを作る様に、竿にガラスのネタをとり         息を吹き込んで膨らませ筒状になったガラスに切り込みをいれ         平たく伸ばして一枚のガラス板にする、吹きガラスの事です。 息を吹き込み作るので、ガラスに気泡や皺が入ります。その気泡や皺が自然の光を屈折させ なんとも言えぬ光の輝きを生み出すのです。 是非一度その輝きを見て下さい。   

ステンドグラス デザイン 花 テッセン

| コメント(2)
ステンドグラス デザイン 花 テッセン  武蔵野工房 HP 夏に涼しげなステンドグラスはいかがでしょうか? アルトドイッチェという水を流した様なテクスチャーのガラスを背景に使用し、 乳白色の青と紫のテッセンの花が浮き立ちます。  テッセンの葉の茂みを表現する為に、フラクチャーと言う クリアーなガラスの上に緑の濃淡の色ガラスを載せ、もう一度焼き上げたガラスを 使用しました。 薄っすらと庭の木々が透けて見え、ステンドグラスは背景をも取り込んで、 より一層深い味わいを醸し出します。 ガラス材料は アルトドイッチェ: サンゴバン社(仏)  フラクチャー  : ウルボロス (米) 乳白色の色ガラス: スペクトラム(米)  のガラス使用でした。   

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村