ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス制作工程 窓のリフォーム4

| コメント(2) 作り方 ブラック染め   ステンドグラスの武蔵野工房 HP なかなか制作工程の話が進まなくてすみません  パテ詰めの次はブラックパティーナ染めです。(毒薬指定です) 手袋・マスク着用し、スポンジに染み込ませ、鉛線の表面に塗っていきます。 この時にガラス表面に付かない様注意しながら染み込ませます。 パティーナを塗り、鉛線の表面の色が黒くなったら濡れ雑巾で薬品を拭取ります。 そして乾拭き、薬品を残さないよう丁寧に何度か繰り返します。 作り方 磨き仕上げ  磨き仕上げ 当工房での最終仕上げは、石膏の粉を少量撒き、たわしで鉛線・ガラスの表面をこすります。 この作業は汚れを取ったり、艶を出し効果があるんですよ それぞれの工房で仕上げ方は違いますが、石膏の代わりに大鋸屑を使う工房もあります。 効果は同じです♪ そして乾拭き。鉛線に詰めたパテが固まるまでは、余分なパテが出て来てしまうので 納品までに何度も磨き作業を繰り返します。何度も何度も作品に触れることで 作品に想いが込められて行く様な気がします ステンドグラス完成   ついに完成・施工完了                      東京都 H邸 お客様も大変喜んで下さって、HPのお客様の声  にご感想を寄せて頂きました。   

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村