ステンドグラスの武蔵野工房

窓のリフォーム3 ステンドグラスデザイン 鳥

| コメント(2) ハンダ付け   武蔵野工房HP 丸窓のステンドグラス制作の続きをUPします  鉛線組みが完了し、次はハンダ付けです。鉛線と鉛線の接点にペースト (鉛線の酸化を取り除き、ハンダを付き易くする物)を塗り、ハンダ付けします。 電気部品のハンダ付けの時に使うハンダは、ハンダの中にペースト成分が入っているので そのままハンダ付け出来るんです。  ハンダ付けの後はペースト等、汚れをふき取りパテ詰めです。 パテ詰め グレーのガラスパテを鉛線とガラスの隙間に指でしっかり詰めていきます。  パテ詰めが続くと指の皮が腫れて来てしまいます。結構痛いんですよ... ブラシやヘラで入れる工房もありますが、武蔵野工房は手入れです。   

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村