ステンドグラスの武蔵野工房

ランプシェードの作り方 3

| コメント(0)

ペースト塗り  武蔵野工房

最初のハンダ付けは仮止めの為のハンダ付けです。ハンダを付ける部分にペーストを塗り(カッパーテープの酸化を取る為)ハンダ付けしていきます。
ペーストやフラックスという酸化を取る為の薬品を塗ってからでないと、ハンダは上手く付きません。
ハンダにも色々と種類があり、私は錫の含量が63%の共晶ハンダを使用しています。
型に沿ってハンダ付けして行き綺麗な曲線に仕上がるようしていきます。

ハンダ仕上げ 全ピース仮止めしたら、仕上半田をかけていきます。
ガラスピースを型紙通りきっちりカットして置かないとハンダ付けの時にガラスとガラスの間に隙間が出来、ハンダを盛るのに苦労しますし、半田を沢山使わなければならなくなります。
ステンドグラスの基本はパネルもランプシェードも
「ガラスを型紙通りきっちりカットする」に尽きますね〜  ではまた  続きは次回に・・・
 

インフルエンザにご用心 みなさ〜ん
インフルエンザが大変流行っています。手洗い・うがいしっかり予防して下さいね〜
ワタシはマスクで予防です



アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村