ステンドグラスの武蔵野工房

ランプシェードの作り方 2

| コメント(0)

テープ巻き  武蔵野工房

ガラスカットの後ルーターでガラスの形を整え、カッパテープ巻きをしている所です。
私は作業性の良さからエコド社のカッパーテープを使用しています。
アンティークガラス材料を使用しているので、ブラックバックと言う
糊面が黒くなっているカッパーテープです。

テープ巻きは根気と忍耐、それに尽きます。288ピースをひたすら丁寧に巻いていきます。
テープの見え方が表面と裏面で同じ巾になる様、そして皺や浮き上がりが無い様にしっかり
ヘラなどで擦り圧着します。  地味な作業です

テープ巻きが終わるとハンダ付けです。型にガラスピースを待ち針で仮留めし
ハンダ付けをして行きます。

ハンダ付けをする面が常に水平になる様型の傾きを調整していきます。

では又続きは次回に・・・
お散歩  のどかな昼下がり
まだあまり知らない道の散歩は怖いようです  



アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村