ステンドグラスの武蔵野工房

ランプシェードの作り方

| コメント(0)

ランプシェード  武蔵野工房

乳白色のガラスだけで制作したランプシェードです。
ランプベースは大分以前の物でシェード取替えは今回で3回目だそうです。
立派な大理石のランプベースに負けないよう、サンゴバンのストリーキーガラスを使用しました。

今回はランプシェードの作り方を何回かに分けてお話しようと思います。

先ずは、ランプベースに合わせシェードの大きさ(直径と高さ)を決め、原寸デザインを描きます。
そして分割に合わせ、ガラスピースをカットしていきます。
ガラスカット  基本が18分割の8段ですが、途中から1分割を3ピースや2ピース仕上げに増やして行き、綺麗な曲線になるようにしたので、合計288ピース仕立てになりました。

次回はテープ巻きからお話します。

にくきゅう 遊び疲れてお昼寝中・・・
肉球も大きくなりました。



アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村