ステンドグラスの武蔵野工房

ステンドグラス制作中

| コメント(0)

山荘武蔵野工房

今回はステンドグラスの制作工程の中での最終段階 パテ詰めの事をお話します。

ステンドパネルを鉛線で組み上げ、半田付けが終わるといよいよ最終段階ですscissors

半田付けの汚れを拭き取ったらパテを鉛線とガラスの間の隙間に詰めて

ガラスがガタつかない様にします。1ピースずつ、表面・裏面と両面に詰めていくので

ステンドグラスはパネルのピース数が多ければ多い程、

手間が掛かる為 価格が高くなってしまうのです。

ちなみに近頃通販等で販売されているステンドパネルの中には

パテが入っていないパネルもある ので、気を付けて下さいねぇwink

パテが終わると両面をきれいに掃除して、パティーナ処理をします。

これで鉛線を黒く染めます。パティーナ処理はまた後日お話しますねclover

アーカイブ



blogram投票ボタン
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村